金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 6月16日ー17日(1)

ソーシャルブックマークに登録:

2007年06月17日

6月16日ー17日(1)

6月16日,17日は,たくさんのイベントがありました.


  1. 16日午前9時から,「里山里海メイトの定期保全活動」.
  2. 午後19時から,「ホタルの保全についての講演会」
  3. 17日午前6時から,「アサギマダラ調査隊」
  4. 16,17日2日間の「大学生対象里山里海リーダー養成講座」.

の4本です.
ですので,今回は何回かに分けて報告したいと思います.

里山里海メイトの定期保全活動が開催されました.
当日はメイトの方々21人,金沢から大学生8人+講師3人参加し,
総勢32人で活動を行いました.

今回は,雑木林の整備とマキ集めです.
作業は3回目となり,鬱そうとした林が,大分明るくなりました.

hozen3-01.jpg

元々アカマツ林であった場所ですが,
驚いたのは,タブノキがたくさん進入していたことです.
珠洲の海岸沿いにはタブノキがたくさんありますので,
そこから運ばれてきたと考えられます.

里山の荒廃を考えたとき,

アカマツ → 落葉広葉樹 → 常緑広葉樹
という遷移段階が,

アカマツ → 常緑広葉樹
と,アカマツからコナラなどの落葉樹のプロセスをすっ飛ばして
いきなり常緑樹林に変化してしまうということが判りました.

この場所は,30年ほど放置されていたと聞いています.
こちらでは,アカマツの明るい林から,とても暗い常緑の森になってしまうまで,
あまり時間がかからない環境なんだということが判りました.

そうすると,明るい林で生育していた林床植物などは,
通常よりも早く姿を消すことになるのかもしれません.
(地域によって里山の顔はすべて異なると思いますので,
通常という表現があまり良くありませんが).

本日の作業で,軽トラック2台分のマキを集めることが出来ました.
今年の冬にマキストーブが入る予定です.
そのためのマキは十分そろったかな?

作業の後,スタッフの方が作ってくれた「冷やしうどん」をいただきました.
うどんのダシは小泊の「長手崎すいせん工房」が作っている「アゴダシ」です.

hozen6-01.jpg

アゴダシのアゴはトビウオの意味です.
この時期揚がってくるトビウオを開いて炭火で焼き,乾燥させた物です.
アゴダシでつくったうどんのの汁はとても上品で美味しかったです.

また,メイトのUさんが作られている無農薬無肥料のお米でたいたご飯もいただきました.
もちもちして甘く,とっても美味しかったです.
Uさんありがとうございました.

雑木林はあと3回程度作業をすると,一段落付きそうです.
これから夏に向けて熱くなりますので,無理をせず,着実に広げていきたいと思います.

hozen5-01.jpg

投稿者 赤石大輔 : 2007年06月17日 21:03

この記事へのコメント

 皆さんに「まいわー、まいっ」と言っていただき、そしておかわりもしていただき光栄でした。プロの方に「どんなして作ったてんきゃ」と聞かれたのには、おそれ入りましたが、アゴだしのレシピお話しました。頑張ってる甲斐があります、ホントに。

投稿者 スタッフその1 : 2007年06月18日 14:26

スタッフその1さま

アゴダシはホントに美味しいですね.
今日大学の先生方からもぜひ送ってくれと
注文が入りました.
角間でアゴダシを使って珠洲と金沢の交流が出来たらいいですね.

投稿者 akaishi : 2007年06月18日 18:00

土曜日、香林坊の方へ出かけたらアトリオ広場にて、能登から
の風~香林坊へ 奥能登珠洲夏祭りが、開催されていました。
以前、自然学校で作られた桜餅が美味しそうだったので、思わず能登大納言を買ってしまいました。その時に、小泊のあごだしも購入。早速、日曜日にどら焼きとあごだしを使って茶碗蒸しを作りました。格別な味でとても美味しかったです。

サザエご飯も頂きました。美味しいものが、本当に沢山あるん
ですね。

投稿者 kanazawa : 2007年06月18日 20:54

kanazawaさま
土曜日はイベント盛り上がったようですね.
お越しいただきありがとうございました.
アゴダシも各方面からご注文頂いていて,
とてもうれしく思います.

投稿者 akaishi : 2007年06月19日 14:16