金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 講演会+保全作業

ソーシャルブックマークに登録:

2007年05月15日

講演会+保全作業

5月12日

アサギマダラ講演会の講演会
「旅するチョウはどこへ行く」が開催されました.

070512-1.jpg

金沢からM先生をお招きし,お話をして頂きました.
アサギマダラは大移動をするチョウで,南の台湾や南西諸島から本州にやってきます.
石川県では,珠洲の海岸に最も多く飛来し,高屋海岸や狼煙海岸など外浦に多く見られます.

講演会には,33名の参加者があり,小学生,中学生も参加してくれました.
様々な世代の人たちが一つの場所に集まってイベントに参加する,とても素晴らしい会になりました.

参加者の皆さんから,面白そう!ぜひ探しに行きたいと好評でした.
こちらに参加者の感想を載せています(当日紙に書いて頂き,HPにはスタッフが代筆しました).

次回は,ホタルの保全について講演会を行い,地域の皆さんと里山の保全について考えたいと思います.

講演会が終わって,午後からはメイトの皆さんと雑木林の手入れを行いました.
自然学校近くの松林がかなり荒れています.
少しずつ低木を刈り取り,明るい林にしていきます.
0705123.jpg


また,作業で出た木材を薪として利用するため,持って帰りました.
冬には薪ストーブを設置する予定ですので,これからどんどん集めます.
冬はストーブに火をくべながら,皆さんと談話をしたり,料理に使ったり,
里山のバイオマスを有効利用したいと思います.
DSC00075-01.jpg

さて,作業の終わり頃にKさんから電話.
「はかいったきゃ?」
...えー,お墓参りはしていませんが,たぶん違う意味だろうと思い,一応「はい」.

一緒に作業をしていたメイトさんに聞くと,
はかいったきゃ?
 ≠ 墓参りしたか?
 = はかどったか?
でした.
珠洲の言葉をまた一つ覚えました.
今後も少しずつおぼえたいと思います.

投稿者 赤石大輔 : 2007年05月15日 21:51

この記事へのコメント

「はかいったきゃ?」   
我が家でも毎年、夏に小泊に行く度に家族は新しい言葉を取得して帰りますよ。

少しずつ里山が出来てきますね。
確かに手入れがされていない山が多いですよね。これは小泊や珠洲に限ったことではないんですよね。日本中、どこもどんどん人が入らなくなってきている。その反面、壊していく開発が進んでいることがとても残念です。

人が手を入れてこそ、里山里海があり、人の暮らしがある。

薪ストーブ、いいですね。
小泊小学校に通っていた頃(40年前?)は石炭ストーブでした。火をおこすために、私たち子どもはまつぼっくりを大きな袋いっぱい拾い集めて学校に持っていったものでした。
明石さん、落ちているまつぼっくりを拾い集めてみてはいかがですか?

投稿者 ビンゴ : 2007年05月16日 09:08

ビンゴさま
たしかに!松ぼっくりはとてもいい火付けになりますね.
これは子供たちと一緒にあつめようかな?
アドバイスありがとうございました.

投稿者 akaishi : 2007年05月16日 11:36

先日は,ありがとうございました。
ところで,アサギマダラの観察は,いつになりますか?
HP上にでも掲載されるのでしょうか?
教えて下さい。

投稿者 ogata : 2007年05月23日 06:31

ogataさま
ありがとうございます.
調査自体は,私個人的にですが,はじめています.
今日も朝鉢ヶ崎を歩いてみました.
スナビキソウはあるのですが,チョウは未確認です.
チョウを確認出来たら,HPにどーんと出したいと思います.
ogataさんも時間があれば,早朝の浜辺にでかけてみてください.

投稿者 akaishi : 2007年05月23日 22:19