金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2007年05月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2007年05月23日

もずく

5月22日

今日はとっても良い天気でした.
中で事務仕事をしているのももったいないので,
スタッフとそとにでて草刈りをしていました.

暖かくなり,グラウンドには,たくさんの花が咲いています.
今日最も目立ったのは,ニワゼキショウでした.
白と赤の2種類の花が,一面に咲いています.
オオイヌノフグリも島を作って咲いています.
さらにコメツブツメクサやウスベニツメクサ,これらは調べてみると皆外来種なんですね.驚きました.
自然学校のグラウンドは国際色豊かです.

070522-2.jpg

夕方にもう一度外に出てみると,あれほどあったニワゼキショウのほとんど花が見えません.
この花は一日でしぼんでしまうそうです.

よく見てみると,しぼんでいるのは白い花で,赤い花はまだまだ開いていました.どうしてでしょう?

受粉していないからまだとじないのか?
訪花する虫にとって,白い花の方が人気なのか?
それとも白い花と赤い花で訪花者が違うのか?
まあ,気のせいかもしれないな.
などと妄想していたら,近所のHさんが,モズクを持って来てくれました.
今日はモズクの解禁日.スタッフのSさんからもたくさんいただきました.
ありがとうございました.

Sさんに,モズクレシピを教えて頂いたので,今日はかき揚げに挑戦しました.
タマネギ,ニンジン,ヤリイカ,そしてモズクを入れたかき揚げを作りました.
天ぷら初挑戦で,茶色くなってしまいましたが,とても美味しかったです.

実は,最近忙しくて,外食や ふるさとの味でしのいでいましたので,久々に料理を楽しみました.

070522.jpg

さらに,大量のモズク酢を作っていただきました.
飲み屋ではほんのちょっとしか無いので,こういう食べ方はとても贅沢ですね.
また一つ,珠洲のごちそう楽しみました.

投稿者 赤石大輔 : 22:58 | コメント (6)

2007年05月15日

講演会+保全作業

5月12日

アサギマダラ講演会の講演会
「旅するチョウはどこへ行く」が開催されました.

070512-1.jpg

金沢からM先生をお招きし,お話をして頂きました.
アサギマダラは大移動をするチョウで,南の台湾や南西諸島から本州にやってきます.
石川県では,珠洲の海岸に最も多く飛来し,高屋海岸や狼煙海岸など外浦に多く見られます.

講演会には,33名の参加者があり,小学生,中学生も参加してくれました.
様々な世代の人たちが一つの場所に集まってイベントに参加する,とても素晴らしい会になりました.

参加者の皆さんから,面白そう!ぜひ探しに行きたいと好評でした.
こちらに参加者の感想を載せています(当日紙に書いて頂き,HPにはスタッフが代筆しました).

次回は,ホタルの保全について講演会を行い,地域の皆さんと里山の保全について考えたいと思います.

講演会が終わって,午後からはメイトの皆さんと雑木林の手入れを行いました.
自然学校近くの松林がかなり荒れています.
少しずつ低木を刈り取り,明るい林にしていきます.
0705123.jpg


また,作業で出た木材を薪として利用するため,持って帰りました.
冬には薪ストーブを設置する予定ですので,これからどんどん集めます.
冬はストーブに火をくべながら,皆さんと談話をしたり,料理に使ったり,
里山のバイオマスを有効利用したいと思います.
DSC00075-01.jpg

さて,作業の終わり頃にKさんから電話.
「はかいったきゃ?」
...えー,お墓参りはしていませんが,たぶん違う意味だろうと思い,一応「はい」.

一緒に作業をしていたメイトさんに聞くと,
はかいったきゃ?
 ≠ 墓参りしたか?
 = はかどったか?
でした.
珠洲の言葉をまた一つ覚えました.
今後も少しずつおぼえたいと思います.

投稿者 赤石大輔 : 21:51 | コメント (4)

2007年05月10日

磯の生き物調べ

5月10日

中能登町久江小学校のバス遠足がありました.
自然学校のすぐ近くにある海岸で,磯の生き物しらべをしました.
自然学校のサポーターSさんのご指導をいただきました.
角間の里スタッフの中村さんも金沢から駆けつけてくれました.

昨日とはうってかわって,風の強い寒い日となってしまいましたが,
子供たちは元気に海岸に入り,貝,ヤドカリ,ハゼ,エビ,クラゲなどを捕まえました.
また,打ち上げられたワカメやアオサなどの海藻,貝殻を拾いました.

0705102.jpg

Sさんに,海岸でとれるカニを見せて頂きました.
小泊の海岸にたくさんいるカニで,これを使ってスズキなど大型の魚を釣るそうです.
名前は...ガンチョ.
標準和名調べておきます.

次第に風が強くなり,お昼近くになったのでここで終了.
Sさんが,帰りがけにアオイガイの貝殻を子供たちに持たせてくれました.
アオイガイは,小泊の海岸によく打ち上げられるようです.
私もひとつひろいました.

自然学校に戻り,お弁当を一緒に食べ,さよならをしました.
午後からは,苺狩りに出発.
おやつも食べたけど,苺は別腹だそうです.

昨日の里山体験に続き,里海体験も実施することが出来ました.
しかし,海無し県の群馬出身の私は,まだまだ磯の生き物がよく分かりません.
もっと勉強しなければと,痛感しました.

投稿者 赤石大輔 : 22:55 | コメント (0)

2007年05月09日

生きもの調査

5月9日

みさき小学校の3,4年生が,遠足で小泊の水田ビオトープまでやってきました.
先日作ったビオトープの生き物調べをしてくれることになりました.

10時にビオトープ到着.
一時間かけて歩いてきたのに(ので?),エンジン全開!
大きな声でご挨拶してくれました.

みさき小学校では,以前からビオトープ作りを行っており,
ビオトープの意味や,ゲンゴロウなど希少生物が珠洲に存在することを,
ほとんどの子達が理解していました.

0705092.jpg

ため池と二つの水たまりの3班に分かれて,調査開始です.
ため池には,メダカ,クロサンショウウオ,タニシ,アカガエルの仲間,カゲロウの仲間,
ミズムシ,ギンヤンマ,ゲンゴロウの仲間など多数の生物がいました.
水たまりには,オオコオイムシ,マツモムシ,ヨコエビ,ミズムシなどが
いました.作ったばかりの水たまりなのでまだまだ生き物は少ないようです.

絶滅危惧I類の
イチョウウキゴケは,奥能登の多くの水田で見られますが,
小泊のビオトープにも多数確認されました.
スケッチを終えたら,お昼になりました.

0705093.jpg

私も子供たちと一緒にお弁当をたべました.
お弁当を食べながら,最近の子供達のトレンドを調査.
どうやらドラゴンボールが一番人気.
未だにアニメでは悟空が最強,ナルトなどヤムチャでも勝てるらしい.
(よかったねヤムチャ涙).

ご飯の後,少しお話しをして解散.
大きな声で「さようなら」.
また来て下さいね.

このビオトープを作った理由は,珠洲の方々に,地元の素晴らしい自然を知ってもらい,
里山という景観と,自分の住んでいる地域を大切に思ってもらうためです.

私が小学生のころ,熱帯雨林の伐採,酸性雨,砂漠拡大など環境破壊がニュースなどで大きく取り上げられ,
「このままでは地球はどうにかなってしまう,
なんとか地球を救いたい」
と夢見ていました.

大学で里山のことを学ぶ中で,里山が日本の生物多様性の重要拠点であることを知り,
里山を守ることが多くの生き物を保全することにつながる,そのように考えるようになりました.

里山は人々と自然の関わりがあって存在するものです.
素晴らしい景観,守るべき環境であることを,そこに住む人々にまず
理解してもらわなければなりません.
そして,地域の将来を担う子供たちに里山を伝えることは,
もっとも重要な仕事の一つであると考えています.

今日は,私の夢がひとつ叶った日でした.

投稿者 赤石大輔 : 23:45 | コメント (2)

2007年05月03日

ゴールデンウィークの過ごし方

5月3日

今日はゆっくりするぞー,とお布団の中でいつまでもゴロゴロしていたら
お昼の放送がながれてちょっとびっくり.

珠洲市の正午を伝える音楽放送は,何という曲か判らないけど,
毎度毎度,流れるたびにちょっぴり切なく感じます.
単に空腹のせいでしょうか.

ゴールデンウィーク後半の第一日を半日無駄にした反省と,
半日寝てやったぞと言う満足感で起床.

朝昼兼の食事を済ませて,コーヒーを飲みながらネットをしているともう3時.
あー,今日は草刈りするつもりだったんだけどな.
暖かくなって庭のカラスノエンドウが勢いよく広がってきたので,
そろそろ何とかしないといけない.
でもまあいいや,それは明日.

ということで,「今日は料理をしよう!」と決めました.

今日の献立:
ごはん:輪島市ビオトープ研究会からいただいた”古代米”と珠洲の白米ブレンド.
みそ汁:母が送ってくれた手製の味噌と,うちのスタッフからいただいた三崎のシイタケ.
豆腐:横山振興会からいただいた大浜大豆と,大谷のにがりで作った豆腐.
コロッケ:豆腐作りででたおからと三崎のシイタケ,タマネギで種を作り,珠洲のパン屋さんでいただいたパン粉で包んであげました.

ということで,今日の夕食はほとんど地元産の材料(しかも全部頂き物!!)でつくりました.

070502.jpg

私,盛りつけは生まれつき綺麗に出来ません.
サラダなど鮮度が落ちるかと思われるほど,盛りつけはひどいです.
でも,作るのは好きです.

まずはお豆腐.
形は悪いがうんまーい.二度目の挑戦で,今回は美味しくできました.
豆の味がしっかりして,豆腐だけで美味しく食べられる.
ネギとめんつゆで食べるとまたうまい.

次にコロッケ.
一度,京都の居酒屋でで食べた「おからコロッケ」を思い出し,作ってみたが,
香ばしく,かなり美味しかった.
豆腐を作るとおからがたくさん出るので,美味しい食べ方を探しています.
次はおからハンバーグに挑戦.

みそ汁.
手製の味噌,シイタケ,コロッケで余った卵も.
うん,シイタケの味が濃くて美味しい.

ご飯.
古代米は初めて炊いたとき赤い色になってびっくりしたが,食べてみると
プチプチ歯ごたえがあってとても美味しい.
能登のお米はほんとに美味しい.

あー美味しかった.
良い休日だなあ.

投稿者 赤石大輔 : 23:12 | コメント (6)

2007年05月01日

アサギマダラ調査隊募集!

アサギマダラ調査隊募集中!

asagi.jpg

アサギマダラは5月〜6月に珠洲でみられるチョウです.
このチョウは”旅するチョウ”として,よく知られています.
台湾や沖縄などから飛んできます.
チョウの羽にマークをして,どこからどこへ旅しているのか,
調査をする,全国的なネットワークが出来ています.

asaghi51.jpg

「珠洲の子供たち集まれ!」
珠洲のアサギマダラが,どこから来て,どこへ行くのか?
珠洲でもこの調査に参加して,アサギマダラの謎を解明しましょう!
子供たちと一緒に調査をしたいと思っていますので,
どうぞご家族でご参加下さい.

調査は5月〜6月にかけて行います.
調査や,このチョウについての説明を
5月12日に自然学校で行います.
調査の方法を教えてくれるのは,
百万石蝶談会の松井正人先生です.

アサギサマダラ3-01.jpg

「家族でぜひ参加して下さい!!」

5月12日(土)午前10時から
講演会「旅するチョウ アサギマダラについて」
場所:里山里海自然学校,ランチルーム
参加費:無料です.

問い合わせ先
里山里海自然学校 事務局
珠洲市三崎町小泊33-7
電話/Fax:0768-88-2528
メール: info@satoyama-satoumi.com

参考資料:翔,月刊むし

投稿者 赤石大輔 : 14:55 | コメント (0)