金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 第2回里山里海メイトの会,保全活動終了.

ソーシャルブックマークに登録:

2007年04月17日

第2回里山里海メイトの会,保全活動終了.

4月14日

今日は,第2回里山里海メイトの会を開催し,水田ビオトープ創設活動を行いました.
総勢21名の方に参加していただきました.

070414-5.JPG

自然学校のある小泊周辺の里山は,日本国内でも屈指の,希少水生生物の宝庫です.
しかし,休耕田がどんどんふえていて,湿地帯は乾いて荒れ地となり,水辺の生き物
の生息環境は危機的な状況にもあります.

里山里海メイトの会では,様々な活動を通じて,奥能登の自然,
里山と人々のつながりを維持していく大切さを,
地域の方々と共有し,子供達に伝えていきたいと思っています.

今回作業を行った場所は,田んぼの上にため池があり,手堀りの土水路が走り水田に水を引いているので,
ゲンゴロウやホタルがたくさん集まっていた場所でした.
しかし,休耕田となってから,次第に田んぼが乾き,荒れ地化していました.

今回の作業で,水路を再び整備して水の流れを作り,2枚の田んぼを掘り下げて深みを作り,
水を引きました.
皆さん畦を固める作業もお手の物で,私は足手まといでしかありませんでした.

070414-7.JPG

「これがイヤでイヤで,田んぼやめたんだけどな」
メイトの方の言葉です.

070414-4.JPG

確かに広い水田を手で起こすのはとてもしんどい作業です.
しかし,だからこそ農家の方々の大変な努力によって何百年と続いてきた里山を,
簡単になくすことは出来ないと思いました.

070414-3.JPG

暖かくなってきたら,メイトの皆さんが作り上げたビオトープにたくさんの子供達や,
研究者が集まってきます.
珠洲の自慢のビオトープにしていきたいと思います.

投稿者 赤石大輔 : 2007年04月17日 16:50

この記事へのコメント

2回目には参加できて嬉しかったです。
ちょっと時間をまちがえましたけど…。
田舎にいながらも田んぼにはあまり入らないので,そこんところは,赤石さんといっしょです。

たくさんの子供の歓声が聞こえるビオトープになればいいですね。
帽子の方,そのうち,聞いてみますね。

投稿者 尾形 : 2007年04月17日 20:35

尾形さま
コメントありがとうございます.
活動に参加して頂きありがとうございました.
これからたくさんの子供達に来てもらい,素晴らしい珠洲の自然を体験してもらいたいと思います.

投稿者 akaishi : 2007年04月18日 10:07

1日間違えて、日曜日と思ってました。残念。来月は参加できるといいなー、と思っています。チェーンソーやりたかったです。

投稿者 araki : 2007年04月24日 21:33

arakiさま
前々回は日曜日,前回は土曜日でした.わかりにくかったですね.今後は基本的に土曜日にやりたいと思います.でも日曜日に,という希望も多いので考え中です.

投稿者 akaishi : 2007年04月25日 11:32