金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2007年03月バックナンバー

ソーシャルブックマークに登録:

2007年03月26日

金蔵研究所の被害

メール転載致します.


みなさま

赤石です.

珠洲,金蔵の被害報告を致します.

昼頃,珠洲市役所に伺い,被害の様子をうかがいました.
珠洲は被害が小さかったといえ,道路の亀裂,墓,灯籠,鳥居が倒れるなど,
被害は決して少なくはありませんでした.

自然学校に戻り,市役所の方と,シャッターの点検をしました.
一応元の位置まで戻りましたが,また余震で降りてきそうな感じです.
また,体育館の網戸が老朽化しており,今回の地震で落下しそうでしたので,
一枚取り除きました.
その他の網戸も風などで落ちそうですので,対処したいと思います.

夕方4時過ぎから,珠洲市大谷から輪島市曽々木へ,そして金蔵まで,
海沿いの道路を走り,地震の被害を確認してきました.

先日,大谷にできた風力発電の風車は無事立っていました.
海岸線を走って曽々木に向かう途中,崩れ落ちた大きな岩を観ました.
テレビでも何度も放映された場所です.
岩は道路脇によけられ,通行出来るようになっていました.
P1.JPG

もう一つの岩は柵を破り,海に落下していました.
事故が無くて本当に良かったと思います.
0703262.JPG

曽々木を越えて名舟に向かう途中で,大規模な崩落のため通行止めになっていました.
そのまま引き返し,金蔵へ向かいました.

まず駐村研究員の井池さんのお宅に伺い,金蔵の様子をうかがいました.
金蔵でも2軒ほどが半壊,何戸かは瓦,屋根が壊れるなどの被害が出たとのことです.

先日設立された,自然文化研究所は,白壁がはがれ,痛々しい姿になっていました.
0703263.JPG

0703265.JPG


家の中に入ってみると,一階,二階の至る所で壁がはがれ,破片が床に散乱していました.
台所の棚にしまってあった皿も崩れていました.
家の中を見ているときも一度余震を感じました.
幸い,建物自体は傾くこともなく,屋根や瓦も大丈夫だったようです.
隣の納屋は屋根が少し崩れかけていましたが.
0703266.JPG

金蔵の研究所は,落ち着いたらみんなで片付けに伺いたいと思います。

以上です.

投稿者 赤石大輔 : 22:03 | コメント (0)

2007年03月25日

自然学校から地震報告

先ほど各方面へ送ったメールを転載致します.

みなさま

現在12時30分です.

今日9時42分に起きました,能登沖地震発生時,私は蛸島の自宅で寝ておりました.

長い初期微動(P波)の後,大きな主要動(S波)が来ました.
家の物が落ちそうになりましたが,ギターケースが倒れただけで,
とくに被害はありませんでした.

直後から15分ほど?停電になりました.
もともとテレビがなかったので,車のラジオをつけてニュースを聞きました.
震源は輪島沖とのこと.震度5強の大きな地震だったこと.
ラジオを聞くうちに少しずつ落ち着いてきました.

電気が復旧した後も,電話は混雑してつながりませんというアナウンス.
とにかくテレビニュースが見たくなり,
すぐに着替えて,ひろ吉さんの所へ伺い,NHKのニュースを見させて頂きました.
ひろ吉さんの所は,棚にしまってあった皿などが数枚割れたとのことです.

ニュースでは,輪島市や七尾市の被害を伝えていました.
被害に遭われた方々には,心よりお見舞い申し上げます.

本当はまず自分の職場を確認しなくてはいけなかったのですが.
宇野さんからの電話を受け,いまようやく自然学校に着きました.
携帯電話は現在もよくつながりません.

P2.JPG

P1.JPG

校舎にはいると,特に変わった様子もなく,一安心しました.
ランチルーム裏の調理室前のシャッターが降りていました.
シャッターを戻そうとしましたが,また下がってきてしまい戻りませんでした.
被害はこの程度です.

近所にお住まいの養護学校の先生が駆けつけて下さいました.旧本小学校では,机のPCなどが
倒れていたそうです.
珠洲では,外浦の方が,海沿いの道がひび割れたり,電信柱が倒れたり,落石があったりと被害が大きいようです.

以上です.
ご心配頂きありがとうございました.
ご報告遅れましたこと,お詫び申し上げます.

それでは失礼致します.

投稿者 赤石大輔 : 12:29

2007年03月19日

里山里海メイト,保全活動スタート

3月18日

里山里海メイトの第一回保全作業が行われました.

この日は,雪がちらつく寒い日になりましたが,地元三崎町の皆さんはじめ,
奥能登各地から駆けつけて下さった方,金沢からは角間の里山メイトの皆さん,
また三井物産の社員さんなど,たくさんの方に参加頂き,総勢50名で一斉に
作業を行うことが出来ました.

まずは開会の挨拶,そしてついにできあがった自然学校の看板立てを行いました.
珠洲特産の珠洲アテで作られた立派な看板が立ったことで,自然学校に来られる方々が,
迷われることももう無くなると思います.
kanban.JPG

保全作業開始.
1,2,3班に分かれ,1班は校舎まわりの草刈り.
2班は今後ビオトープを創設する水田までの農道の草刈り.
3班はかつてマツタケが出ていたという雑木林を切り開く作業.
私は1班の活動に参加しました.

校舎の花壇は草ぼうぼうでしたが,皆さんのおかげでとてもきれいになりました.
1時間ほどの作業で校舎まわりは片づいたので,2,3班のお手伝いに向かいました.
その途中で水田にあったイチョウウキゴケを同乗したメイトさんに紹介しましたが,
「水田の雑草?米作るのに必要か?草取りは大変なんだ」
…おっしゃるとおりです,草取りは大変だと思います.
でもホントに自然学校のすぐ裏の水田にこんな生き物がいるんだって私は感動しています.
なんとかこの素晴らしさをメイトの皆さんと共有したいなーと思っています.

suiden.JPG

水田ビオトープに到着,すでに作業もかなり進んでいて,道が完成しつつありました.
この水田ビオトープにはゲンゴロウやホタルなどが棲息しています.
それら水辺の生き物は田んぼと共に生きてきましたが,休耕田となってから田んぼに水がなくなり,すみ場所がどんどん少なくなっています.

komichi.JPG

最後に雑木林に向かいました.荒れ放題だった林は,きれいに道が造られ,林内も低木などがどんどん伐採されていました.
この風景,どこかで観たことがあるなという気がしました.
そうだ,「となりのトトロ」でメイちゃんがトトロの森に迷い込んでいくシーン,その小道に似ている!
あの映画はまさに里山の風景を描いたもので,それが小泊の里山とかさなって見えたのですね.それにしても,あの映画ももう20年前の物になるんですね.
hayashi.JPG

道ができ,さらに林内にも少し入れるようになりました.
メイトの方々から「これならすぐシバタケ出るぞ」「サマツもでるんじゃないかな?」
ということも聞けました.秋にはどんなキノコがみられるか,今から楽しみです.
今後はどの木を残し,どの木を切るか,よく考えながら良い林にしていきたいと思います.

otsuyu.JPG

お昼まで作業をし,校舎に戻るとスタッフのお二人がすいとんを作って下さいました.
珠洲の野菜,鶏,そしてアゴだしのおつゆは上品な味でとても美味しかったです.
体の芯が暖まりました.

第一回の里山保全活動はこうして無事終えることが出来ました.
予想を超える50名という参加者のおかげで,作業も思いのほか進みましたし,
誰も怪我することなく作業を終えられたことが何よりでした.

matsudaso.JPG

夕方はメイトやスタッフの皆さんと飯田の「松田荘」で懇親会.
作業の後の日本酒は格別で,料理も最高,とても幸せな気分でした.
isaza.JPG

そこで「いさざ」の躍り食いを人生初めて体験しました.
飲み込む寸前までぴちぴちとうごくのがなんともいえませんが,
とても美味しかったです.春の味覚を堪能しました.
宴会も大盛りあがり,私もぐでんぐでんに酔いつぶれ,途中で眠ってしまいました.

10月から自然学校を開校し,様々な企画を立ててきましたが,
ようやく一つの重要な活動が動き始めました.今後は活動を継続すること,メイトをさらに増やすことなど
たくさんの課題がありますが,楽しんで活動していきたいと思います.

保全活動に参加して下さいましたメイトの皆さん,
応援して下さったスタッフの皆さん,ありがとうございました.

これからもどうぞよろしくお願い致します.

投稿者 赤石大輔 : 22:02 | コメント (6)

2007年03月09日

サンショウウオ

3月5日
柳田周辺で,ホクリクサンショウウオの産卵状況調査.
hokuriku4.jpg

ホクリクサンショウウオ Hynobius takedaiは,能登半島と富山県の一部に分布する日本固有種で,
レッドデータブックの絶滅危惧IB類(EN)に指定されている希少生物である.

3月に入り,もう春かと思っていたら,この日は大荒れの天気,今年一番の積雪となった.

hokuriku3.jpg

サンショウウオは両生類で,水中に産卵する.特にホクリクサンショウウオは水田の水路などに産卵するため,
調査は水路に手を突っ込んで探す.次第に手の感覚が無くなってくる.
寒さのせいか,スギ花粉のせいか,鼻水も止まらない.とても,つらい調査になった.

hokuriku2.jpg

絶滅危惧種のホクリクサンショウウオであるが,環境の整った場所にはたくさんの卵が見つかった.
その環境とは,周囲を林で囲まれた谷筋の水田,そしてコンクリート三面バリではない土水路だ.
昔ながらの里山の風景が,ホクリクサンショウウオを支えている.
そんな里山の環境が,奥能登でもどんどん無くなってきている.
奥能登の里山環境を少しでも維持していく方策を考えて行かなくてはいけない.

投稿者 赤石大輔 : 13:26 | コメント (2)

自然学校の参加者が増加中!

里山里海メイトの募集を始めてから今日までで登録者が,30人になりました.
角間の里山メイトがたしか600人近く.だから能登の里山里海メイトは目標1000人!


今後も皆様のご参加をお待ちしております.
詳しくはこちら


3月6日
婦人会の会長さんら3名が自然学校に来られる.
自然学校のキッチンを春から改修する予定で,今後は,里山メイトの活動や,
地域のイベント時に炊き出しや料理教室を開いていく.
そのときに,どのような物を,どのような配置で置いたらいいか?
そのアドバイスをして頂くことになった.
テーブル,コンロ,冷蔵庫の配置,調理する人数,
子供達に危険のない様な配慮など,具体的な話がどんどん進んでいく.

婦人会の会長さんはもと学校の先生,小泊の婦人会は人数も多く,
現在も活発に活動されている.
先日も,自然学校の交流室で,発表会があったばかりだ.
今後は自然学校を利用しての活動も増やして頂けそうだ.

3月7日
firemen.jpg

三崎町の消防団の方々が,体育館で消防訓練を行った.
夏に行われる珠洲市消防団の訓練大会で優秀な成績を収めるため,
今から練習に励んでおられる.
ホースをビーッと一気に広げるのだが,まっすぐにするのはなかなか難しいようだ.
最後はモップかけをして頂き解散.
夏までに大きな成果を上げて頂きたい.

子供達に続き,大人達も自然学校への参加が増えてきて,
ますます賑やかになってきた.

投稿者 赤石大輔 : 12:09 | コメント (0)

2007年03月01日

子供たち再び

3月1日

事務室で仕事をしていると,
小泊の子供達が集まってきた.
今日は4人.そのうち新しいメンバーが3人だ.
男子2人,女子2人.
体育館でキックベースをやると言うことでボールも持参だ.
私が小学校の頃はサッカー野球といっていたな.

しかしキックベースは男の子達2人では無理と言うことで,
守備にまわされた.女の子達は参加せず,ピアノを弾いている.

さすがに3人でのキックベースはすぐ飽きたようで,
事務室のソファーに座って,Nintendo DS.
「なんかお菓子ないの?それからお茶ちょうだい」
ときた.もうそんなに腹も立たない.

扉が開いているのでしめるように言うと,「あーあとでやるよ」
ときた.それは私も子供の頃母によく言った.
結局やらずしまいにはぶっ飛ばされた.

今の子供はあつかいが難しいとか,いろいろいわれているが,
べつにどこも変わらないなと思った.

ソファーにも飽きたようで,また体育館で遊び回っている.
その声が事務室まで聞こえてくる.

投稿者 赤石大輔 : 16:40 | コメント (2)