金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 里山里海メイトの募集

ソーシャルブックマークに登録:

2007年02月28日

里山里海メイトの募集

能登半島 里山里海自然学校はこの春からいよいよ
本格的に始動していきます.

奥能登の自然や文化についての研究活動はすでに動き始めました.
次は,私たちの拠点がある珠洲市の里山里海を保全する活動を,
地域の皆さんと一緒にやっていきたいと考えています.

自然学校周辺には,多数の希少生物がすむため池や水田があり,
マツタケの発生する林もあります.
しかし,そういった豊かな里山が,過疎高齢化などで
どんどん無くなっているのが現状です.
私たち市民の手で,里山里海を守る活動をしていきませんか?

使われなくなった田んぼに水をためることで,ホタルやゲンゴロウの
すみ場所を作ることが出来ます.

荒れ放題の雑木林やアカマツ林を整備すれば,おいしいキノコが秋には
顔を出してくれます.

薪や炭を利用して,美味しいご飯を作りませんか?

山菜やきのこを採って美味しいおかずにしましょう.

里海がいつまでも豊かであるように,川や海岸を美しく保ちましょう.

そんな活動を行っていきたいと考えています.
皆さんのアイディアで多くのことが出来ると考えています.
里山里海メイトに是非参加して下さい.


<<連絡先>>


能登半島 里山里海自然学校
メールはこちら
電話/fax 0768-88-2528
10時から16時まで受け付けています.

お名前:
ご住所:
電話番号:
E-mail:

をご記入の上,メール,faxでご連絡下さい.
お電話でのお問い合わせもお待ちしております.

第一回の里山里海メイトの活動は3月18日に行います.

<<第一回里山里海メイト総会>>

開催日:3月18日午前9時から12時まで.
集合場所:珠洲市三崎町小泊の自然学校

<<活動内容>>

自然学校の看板立ての行事と,今後の活動について.
とくに保全活動を行うビオトープや雑木林を見て回り,
草刈りや歩道の整備など保全活動も行う予定です.

<<雨天の場合>>

雨の時も自然学校の交流室で,金沢での活動の紹介や
自然学校の取り組みについて紹介を行います.

<<今後の活動>>

定期活動は小泊の自然学校で,毎月1回行っていく予定です.
ビオトープの創設,雑木林の管理など里山の保全活動と,
キノコ狩りなど四季折々の能登の恵みを楽しむ会,
昆虫採集,野鳥観察など自然体験や学習活動も
取り入れていきたいと思います.

年1回からの参加も大歓迎です.どうぞお気軽にお越し下さい.

能登の里山里海をみんなの手で美しく保っていきたいです.
皆さんの参加をお待ちしております.

投稿者 赤石大輔 : 2007年02月28日 19:33

この記事へのコメント

3月18日ですね。都合がつけば参加したいと思います。
夫と相談して、漆芸研修所の子たちにも声をかけてみますね。春休みだからみんな実家に帰っちゃってるかもしれないし、どれくらいの人が反応するかわかんないけですけど。。。

投稿者 uwm : 2007年03月05日 20:47

uwmさま
ありがとうございます.
定期活動にしていきますので,お暇なときぜひお越し下さい.
研修所の皆さんもみんなで参加して頂けるとありがたいです.
よろしくお願い致します.

投稿者 akaishi : 2007年03月06日 15:39