金沢大学里山里海自然学校 HOME » キノコ日記

キノコ日記Top » 2月17日

ソーシャルブックマークに登録:

2007年02月17日

2月17日

2月17日

婦人会の方々が,お花や手芸の発表会をするということで,
自然学校の交流室を利用して頂いた.

小泊の婦人会は昔から非常に活気があり,それが現在も続いている.
美しくいけられたお花,テーブルにはきれいなクロスと,簡素な交流室が
いつになく華やいだ雰囲気になった.

発表会の後,私から里山里海自然学校の設立主旨と,今後の活動について
紹介させて頂いた.里山里海メイト(仮称)の募集も行い,
皆さん非常に関心を持っていただけた感触.

珠洲在住の,ダイビングの先生も来られており,珠洲の海で
ダイビングの講習やツアーも考えられないかと提案をいただいた.
私も,かねてからダイビングを経験してみたいと思っていたが,
珠洲には木ノ浦にダイビングスポットはあっても,インストラクター不在という状況であった.
これは願ってもないチャンスなので,話を進めたいと考えている.

昼過ぎから,保全作業を行う雑木林の散策.
地権者の方に了解をえて使わせて頂けることになった.

アカマツが多く残っている場所が,農道から見える.
見えるのだが,そこまでたどり着けない.
クリなど広葉樹がずいぶん大きくなっており,ヒサカキなど低木もかなりある.
このとげとげはサルトリイバラか?途中で挫折しそうになる.
0702171.JPG

ようやくたどり着いた場所も,アカマツの他低木が茂っている.
春の保全作業では,まずこの低木類を刈り取り,アカマツエリアまでの道を造ることからスタートしなくては.

帰り道,水田の畦を歩きながらため池や水路をのぞくと,各所にクロサンショウウオの卵塊を見ることが出来た.
もうすぐ春ですね.
0702173.JPG

投稿者 赤石大輔 : 2007年02月17日 18:03

この記事へのコメント

里山里海メイト募集と記載してありますがどんなことをするのでしょうか?珠洲にすんでいるのですがクロサンショウウオは見たことないです。写真にある白いのが卵ですか?

投稿者 takeshi : 2007年02月25日 10:03

takeshiさま
コメントありがとうございます.
そうです,この白いアケビの美のようなものが卵です.
この季節,珠洲のため池にはたくさんの卵を観ることが出来ます.
珠洲は日本の絶滅危惧生物が身近な所に多くのこる貴重な地域です.
そんな身近な自然が,危機的な状況にあるのも確かです.
自然学校では里山里海メイトを募集し,メイトの皆さんと
一緒に里山里海のことを学び,守っていく事業を行っていきます.
詳細は近日中にまたこのブログでお知らせ致します.
どうぞよろしくお願いいたします.

投稿者 akaishi : 2007年02月25日 18:32