季節
素材 タラの真子,コンニャク,野菜,魚,だし汁,
調理法 和える
調理時間 ★★
難易度
たらの子つけ
材料 タラの真子・コンニャク、だし汁

作り方:
①タラの真子を茹で、皮から子を外し、熱いうちに身をほぐして、冷ます。
②コンニャクは、軽く炒っておく。
③コンニャクにほぐした真子をまぶし、だし汁に漬けておく。


エピソード紹介:
庭おどり=写真は珠洲市にある農家レストラン「典座(てんぞ)」の土間での昔ながらの踊りの風景

 昔は、ちょんがり節に合わせて、若衆が庭先で輪になってちょんがり踊りを踊った。
 今は、珠洲ちょんがり保存会の威勢の良い唄声に合わせて、ちょんがり祭りに、大提灯を中心に踊る。
 この保存会は、能登杜氏の作業唄「酒屋唄」の継承と普及にも取り組んでいる。(各地の酒蔵で体験教室を開いたりしている)
 
 酒屋唄の響く酒蔵で造られた能登杜氏の酒

 コメント:
お名前