季節
素材 おから,ニンジン,ゴボウ,ネギ,コンニャク,ひき肉,油揚げ,煮干,野菜,肉,味噌,みりん,
調理法 炒める
調理時間 ★★
難易度 ★★
けんぞのけんちん(卯の花)
材料 油揚げ・こんにゃく・ニンジン・ゴボウ・ひき肉・ネギ・油・味噌・煮干・みりん・おから

作り方:
①煮干でだし汁を作る
②ゴボウ、ニンジンは笹がきにし、ゴボウはアク抜きする
③こんにゃく、油揚げは細かく切っておく
④油でひき肉、野菜を炒め、だし汁、油揚げ、こんにゃくを入れて煮る
⑤野菜に火が通ったら、おからを加えて焦げないように火を弱め、良く火を通す
⑥みりん、味噌で味付けし汁気が無くなるまで煮、最後にネギの小口切りを入れてひと混ぜし火を止める(パサパサするようならだし汁を加える)

◎肉を入れずに精進でお講料理に出したりする。


エピソード紹介:
母ちゃん食堂(07年12月16日オープン予定)のスタッフを紹介します

 「竹矢さ~ん」、「登志子さ~ん」、「やんけばあちゃ~ん」、小さな子供から年配の方まで皆に慕われているおばちゃんです。
 料理上手でおしゃべり上手。ケラケラケラケラ高い声が響きます。
 里山里海自然学校の食堂でも腕をふるってくれます。
 彼女の卯の花は天下一品。是非食べに来て下さいね。

厳選素材 けんぞう

 豆腐の搾りかす(おから)のことを輪島では「けんぞう」という。
 消化は悪いが食物繊維が多く、ビタミンBなどを含み、低カロリーで健康食品としての価値も高い。
 きのこ汁にも輪島ではけんぞうを少し入れる。
 けんぞうの甘みに野菜の旨みが合う。

けんぞのけんちん汁

材料 おから・ニンジン・ゴボウ・ネギ・レンコン・ごま油・だし汁・塩・味噌・かしわ・油揚げ

①細かく切ったかしわに、ささがきしてアク抜きしたゴボウ、同じく斜め切りのニンジン、皮をむき薄く切り、水にさらしたレンコンを準備する
②鍋にごま油を熱し、野菜を順に加えながら炒める
③けんぞうと油揚げを入れだし汁を加えて煮る
④味噌、塩、ネギを加えて煮立ったら火を止める

 コメント:
お名前