季節
素材 サトイモ,ニンジン,厚揚げ,ちくわ,こんにゃく,シイタケ,さつま揚げ,キヌサヤ,野菜,キノコ,醤油,みりん,
調理法 煮る
調理時間 ★★
難易度
祭りごっつお(煮しめ、焼きなます)
材料 サトイモ、ニンジン、厚揚げ、ちくわ、こんにゃく、シイタケ、 さつまあげ、きぬさや、みりん、醤油 ダイコン、ニンジン、塩サバ、さとう、酢、塩

作り方:
煮しめ
サトイモを食べやすい大きさに切り塩でもみ、洗い流す。
他の材料も食べやすい大きさに切っておく。
鍋に材料を入れだしこぶも入れて火にかける。サトイモや
ニンジンが煮えてきたらみりん、しょうゆを入れる。
味を含ませたら鍋のまま冷ます。塩ゆでしたきぬさやをかざる。


焼きなます
塩サバを焼き、ほぐしておく。 
ダイコン、ニンジンは千切りにし、塩でもみ、しんなりしたらしぼる。
材料を混ぜ、調味する。


エピソード紹介:
 祭りが近づいてくると男も女もソワソワ。
男衆はキリコの準備、女衆はもてなしの準備。当日は内も外もソワソワ、ざわざわ。朝はやくから(いいえ、前日から)昆布巻きを巻いて、煮しめの下ごしらえ。じっくり、コトコトと煮込み、たっぷりと味を含んだ煮しめや昆布巻きは心身共にホッとさせてくれる。

 酔った男衆がどやどやと入ってくると、さあビールだ酒だおつまみだ。そこでお重に詰められた「祭りごっつお」の出番。
きれいに平らげてくれた日にゃ、こちらまでほっこり。祭りは長いよー、景気よくー、とついつい応援してしまう。

 コメント:
お名前