季節
素材 ダイズ,野菜,砂糖,味噌,片栗粉,
調理法 揚げる
調理時間
難易度 ★★
豆の甘辛揚げ
材料 大豆・味噌・砂糖・片栗粉・油

作り方:
①大豆は一晩水につけておく
②水切りした大豆に片栗粉をまぶし、カラッと揚げる
③味噌と砂糖で甘辛味噌を作り、揚げた大豆とまぶし炒める

◎昔は油で揚げずに空炒りして甘味噌をまぶしたので、もう少し固かったらしい


エピソード紹介:
厳選素材 大浜大豆(おおはまだいず)

 大浜大豆は、昭和40年頃まで盛んに作られた品種で、コクも風味も一級品。豆腐や味噌にも適している。
 珠洲市の横山振興会会長の二三味義春氏が中心となって「幻の大豆」と呼ばれた大浜大豆の復活に取り組み、2007年の商標登録を機に、珠洲ブランドとして本格生産を目指している。
 
 珠洲市みさき小学校では、食育教育で大浜大豆を栽培し、味噌を作ったり納豆を作ったりしている。
 きな粉作りには、石臼=写真=でひくという本格派。
 生徒たちからは、「市販のきな粉より味が濃い」との感想が出た。
 
 地元の食材を栽培、研究し、調理して、食するという貴重な経験は、これからの食生活に大いに役立つと思う。

鉄火みそ

材料 大豆・ゴボウ・ニンジン・こんにゃく・味噌・みりん・砂糖・ショウガ・油

①大豆は一晩水に浸す
②野菜は同じ大きさのサイの目に切りそろえて、油に揚げる
③こんにゃくは、鍋に空炒りしてから、油で炒める
④大豆は、しっかり水切りしてからカリッと揚げる
⑤味噌、みりん、砂糖で甘味噌を作り、大豆、野菜、コンニャクに味噌がからむ程度にからめる
⑥すりおろしたショウガを入れる
◎大豆、野菜は二度揚げするとカリッとなる

 コメント:
お名前