季節
素材 ナス,野菜,いしる,
調理法 漬ける
調理時間
難易度
べん漬け(いしるで漬けたもの)
材料 いしる・ナス(お好みの野菜)

作り方:
ナスの場合

①べんなす用に小さいナスを用意する(大きいと漬かりにくく、切って漬けると切り口が色悪くなる)
②ナスのヘタを取り、(塩でさっともんで柔らかくしてから)いしるに漬け込む

point  あまり漬け過ぎるとくどくなる
    オクラやさっと煮たダイコンなど他の野菜でも出来る


エピソード紹介:
べんなすはいしるの一夜漬けで簡単に出来るが、手間隙かかった漬物もある。

べん大根

 身欠きニシンと漬け込むときは、切ったダイコンを一夜塩漬けにし、身欠きニシンは米のとぎ汁で柔らかくし、半分に切る。
 ダイコン、ニシン、糀、赤なんばをいしりで漬ける。
 暮れに漬けて、正月から先の冬のおかずにするものであるが、待ちきれずに年明け前に、なま漬かりのうちから味見して食べ始め、よく漬かるころには無くなってしまうほど美味しい。
 そのままでも食べるが、囲炉裏のおきの上に渡しを置いて、焼いて食べると一層美味しい。

 コメント:
お名前