はじめに

奥能登でもコンビニエンスストアやスーパーが多く出来て、簡単に惣菜が手に入るようになりましたが、その分、地域の素材をベースにした家庭の味あるいは伝統料理が失われつつあるのではないかとの危機感を持っています。 キリコ祭りの料理、法事の料理など含めてこの際、奥能登に伝わる郷土料理はいくつあるか知れないものの、3年間かけておばあちゃんたちがつくってきた料理をまず100アイテム集めてレシピをつくってみようと地元の有志と「奥能登の食文化プロジェクト」を立ち上げました。このレシピの作成活動を通じて、奥能登の食文化を再生するきっかけにしたいと思います。
(宇野文夫)

里山里海食堂「へんざいもん」とは?

能登半島里山里海自然学校の大きなテーマの1つに「食文化の保存と地産地消の食育推進」があります。

そのテーマに共感し、食材が豊富なこの奥能登から、昔ながらの郷土料理を通して里山里海の大切さを知ってほしい・・・そんな願いから地域の女性たちが中心となり、平成19年12月26日、この学校内にオープンしたのが「里山里海食堂へんざいもん」です。
主に里山里海の身近な食材を使い週替わりの郷土料理に調理し、幅広い世代の皆様に味わっていただき、新鮮さや地産地消の意義を感じていただければなによりです。

ここは、作り手とお客様のふれあいをたいせつにしている「かあちゃん食堂」。明るいかあちゃん達の食堂で、田舎に帰ってきたような、のんびり温かいお昼のひとときを過ごしませんか。
ご来店を心よりお待ちしております。

営業内容
営業日時:毎週土曜日11:30~14:00
予約制:木曜日までにご予約をお願いいたします。
一食:700円(ごはん,汁物はおかわり自由)
コーヒー:200円(おかわり自由)
事前予約の団体様:メニュー,単価は御相談に応じます。

お問い合わせ先
へんざいもん代表 沢谷 わたえ : 0768-88-2473
能登半島里山里海自然学校 事務局 : 0768-88-2528