2009年03月04日

田舎で働き隊!研修者募集!!

 NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海は、能登の農林水産業振興と都市と農村の交流を促進するための人材派遣事業を行います(農林水産省「田舎で働き隊!」事業(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)の補助)。

農水省からの案内記事はこちら →  田舎で働き隊!事業について

 奥能登の自然のすばらしさ、そして厳しさを知る良い機会になると思います。能登で就農を目指す方、田舎暮らしを希望されている方、是非この事業に参加してみませんか。皆さんのご応募をお待ちしております。

R0014117_2.jpg

<<募集要項>>
募集人数:10名

研修資格:環境に配慮した農林水産業に関心を持ち、下記の取り組みに対して意欲のある45歳以下の方。学生、社会人問いません。

1.能登の農林水産業への新規参入を目指す方。
2.能登の農林水産業に関連する新ビジネスの起業を志す方。
3.上記の活動を通じて能登の里山里海の保全・再生を志す方。

研修内容:能登各地の農家・NPO・漁協等で地域が抱える課題に対して、10日程度の実践研修を行います。

待遇:研修に参加される方は、居住地から能登への移動旅費(往復:上限15万円/人)、実践活動に要する経費の手当(7000円/日)を支給します。また、生活住居や民宿の斡旋も行います。

研修期間:平成21年3月16日から平成21年3月29日の間に10日前後。

応募期限:平成20年3月5日から同21年3月15日(消印有効)。
(研修者の選考が終了次第締め切りとさせていただきます)。

選考方法:書類審査、必要に応じて面接試験。

提出書類:(1)履歴書(顔写真貼付)(2)志望動機と受講に際しての抱負(1000字程度,市販の原稿用紙を使用)。

問い合わせ先:NPO法人能登半島おらっちゃの里山里海事務局
住所:石川県珠洲市三崎町小泊33-7(能登半島里山里海自然学校内)
電話/Fax:0768-88-2528
メール:info@satoyama-satoumi.com

研修先は、近日公開いたします!!

投稿者 赤石大輔 : 22:10

環境省循環型地域支援事業について

おらっちゃは、 平成20年度環境省循環型地域支援事業に採択され、能登で「薪の利用促進による里山管理インセンティブの創出と灰・煤の再利用のためのネットワーク構築事業」という事業を行ってきました。

その事業は、環境省で高く評価され、意見交換会にお呼びいただきました。
この度、意見交換会の内容が環境省HPに掲載されましたので、ご連絡いたします。

20090304P-01.jpg

環境省HP掲載箇所はこちらになります。
地域からの循環型社会づくりに関する意見交換会について

これからも能登の里山里海保全と地域活性化に向けた取り組みを行っていきたいと思います。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 赤石大輔 : 11:24