角間の里山自然学校 HOME » 里山 Blog » キノコ日記

キノコ日記Top » へんざいもん

2009年06月12日

第65回~68回へんざいもん

第65回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月23日 本日利用人数:33人 
第65回090523.jpg
<<本日のメニュー>>

・ご飯
・みそ汁
・アジの香味フライ
・うどん
・きゃらぶきとこんにゃくの炒りつけ
・エンドウとニンジンの粕和え
・アゴなます

今日の感想
本日のメイン「アジの香味フライ」はとにかくものすごいボリュームでした。大きくて厚みもあり、中には梅干しがはさんであって、シソで巻いてありました。これが2枚もあって「本当に700円でいいの?」と思いながら頂きました。お客さまの中に「新鮮だからとてもおいしい。ここまで来て食べる価値はあるね。」という声があって嬉しくなりました。アゴなますの中にネギのような野菜が入っていてスタッフの方に聞くと「タマネギの葉」だということでした。とうのあがったタマネギは早めに葉をとってネギの代わりに使ったりするそうです。地元で採れたものを使っているだけでなく、その食材を無駄なく使いきっていることがとても素晴らしいことだなあと感じました。

第66回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月28日 本日利用人数:33人
66.JPG

<<本日のメニュー>>

・ご飯
・すりわり汁
・アジと大葉の天ぷら
・納豆の包み揚げ
・木の芽味噌の田楽
・ポテトサラダ
・カタハの酢の物
・ニンジンとエンドウの粕和え
・タケノコとワカメの煮物


第67回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月30日 本日利用人数:16人
67kai.JPG
<<本日のメニュー>>

・ご飯
・すりわり汁
・肉じゃが
・ポテトサラダ
・玉子焼き
・ワラビの煮物
・破竹のゴマ和え
・キャベツとちくわの酢味噌和え


第68回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年6月6日 本日利用人数:50人
68.JPG

<<本日のメニュー>>

・ご飯
・つみれ汁
・イカ飯
・揚げ出し豆腐
・キャベツとニンジンのカレー風味炒め
・フキとシイタケの煮物
・きんぴら
・酢の物


今日の感想
本日のつみれ汁には、先週につづいて「ミョウガの親」がはなしてありました。私は大好きなので先週も単純に「嬉しいな~」と思って食べていたのですが、今が時期なんですよね。今ではお店に行くと時期に関係なく野菜がならんでいて、私はその野菜の「旬」がいまいち分らなかったりします。しかし、ここ「へんざいもん」では、旬の物を使ったメニューが頂けるので、その都度その都度「旬」を感じながら頂きたいと思いました。

投稿者 赤石大輔 : 12:40

2009年05月16日

第61回~64回へんざいもん

第61回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年4月18日 本日利用人数:38人

61.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・すりわり汁
・焼き魚
・煮物
・セリのゴマ和え,きゃらぶき
・酢の物
・ジャガイモのきんぴら
・煮豆


                     今日の感想
本日はとてもいいお天気でしたが、肌寒い日でもありました。そこで人気だったのが温かいすりわり汁。
すった大豆が汁の中にふわふわと浮いていて口あたりもよく、とってもやさしい味でした。おかわりされた方も多数おいでました。


第62回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年4月25日 本日利用人数:39人
62.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・タケノコご飯
・みそ汁
・茶碗蒸し
・木の芽味噌の田楽
・ワラビの煮物
・ポテトサラダ
・ミツバのおひたし
・きゃらぶき


今日の感想
本日のメニューは山菜づくしでした。中でも木の芽味噌の田楽はサンショの葉をすりつぶした味噌がのっていて,食べるとふわっとサンショの香りが広がりました。今回茶碗蒸しが出ていたので「旅館の朝ごはんみたい」と驚いておられる方もおいでました。


第63回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月9日 本日利用人数:26人
20090516P-11.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・みそ汁
・イワシの蒲焼き
・煮物
・タケノコの木の芽和え
・セリのゴマ和え
・ぬた
    

今日の感想
いつもご飯はへんざいもんのスタッフの方が盛ってくれますが、とてもサービスたっぷりです。でも毎回残さず完食しています。それは私がもともと食いしん坊ということもありますが、きっとこのおかずの豊富さにあると思います。色々なものがあると自然とそれに合わせてご飯がすすむ感じがします。本日も初めて食べた食材がありました。「ぬた」の中に入っていたワケギという野菜です。見た目は根元の方が少しふくらんでいて、らっきょうみたいな感じです。味もクセがなくておいしくいただけました。ごちそうさまでした。


第64回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月16日 本日利用人数:35人
20090516P-03.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・みそ汁
・アジとサツマイモの天ぷら
・煮物のあんかけ
・きんぴら
・タケノコとワカメの煮物
・カタハの酢の物


今日の感想
本日の一番は「アジの天ぷら」。アジのフライは時々食べますが、アジの天ぷらは珍しくて真っ先に食べました。身がとても厚くて、食べごたえたっぷりでした。フライよりもあっさりとしていました。あと、天ぷらの中にもう一品あったのが「ミツバの天ぷら」。葉っぱの大きさが子供の手の平くらいで、初め何の天ぷらか分かりませんでした(ひょっとしたら知らなかったのは私だけかもしれませんが…)。ミツバというとお店に売っている、よく茶碗蒸しなどに入っている小さいイメージ。スタッフの方によるともっと大きくなるのだそうです。本日もまたおいしく頂きながら勉強になりました。ごちそうさまでした。

 

投稿者 赤石大輔 : 12:43

2009年05月08日

第60回へんざいもん

第60回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年4月11日
60.JPG

<<本日のメニュー>>

本日利用人数:69人

品 名 ・ご飯,赤飯
     ・つみれ汁
     ・ハタハタの唐揚げ,天ぷら
     ・煮しめ
     ・菜の花の粕和え
     ・酢の物
     ・イモダコ
     ・コンブの佃煮

今日の感想
本日はマイスター3期生の入講式という事で赤飯が出ていました。お花の形になっていたので食べるのがもったいない感じでした。天ぷらはタラノメやヨモギ、そしてかき揚げでした。これを珠洲のさくら塩というピンク色のお塩でいただきました。家では天ぷらには大体お醤油なのでワクワクしながらいただきました。正直辛いのではと思っていたのですが、それどころか天ぷらにものすごく合っていて私にとって「天ぷらに塩」はちょっとした発見でした。今後家でもぜひやってみたいと思います。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 15:39

第59回へんざいもん

第59回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月27日
59.JPG


< < 本日のメニュー > >
本日利用人数:22人
品 名:材 料
ご飯:珠洲産米
味噌汁:ナメコ,豆腐
焼き魚:ブリ
煮物:シイタケ,油揚げ,ニンジン,コンニャク,ダイコン,インゲン,麩
菜の花の白和え:ナノハナ,酒粕
イモダコ:タコ,ジャガイモ
シソとタマネギの甘酢和え:シソ,タマネギ
ワラビのトロロ和え:ワラビ,ナガイモ
酢の物:ワカメ,はるさめ,キュウリ

投稿者 赤石大輔 : 15:23

第58回へんざいもん

第58回へんざいもんのメニューをご紹介いたします。
58.JPG


第58回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月21日

<<本日のメニュー>>

本日利用人数:24人
品 名:材 料
ご飯:珠洲産米
つみれ汁:ホッケ,ワカメ
アジのひらき:アジ
イモもち:ジャガイモ,片栗粉,小麦粉
けんちん:ハクサイ,ジャガイモ,シイタケ,ニンジン,ダイコン,ゴボウ,豆腐
セリのピーナッツ和え:セリ、ピーナッツ
きんぴらごぼう:ゴボウ,さつまあげ,モヤシ,ニンジン
古たくあんのぜいたく煮:たくあん,ゴマ

今日の感想
本日の私のお気に入りは具だくさんのけんちんでした。一つの器に具材が7種類も入っていて、野菜と豆腐なのでとってもヘルシー。調味料とはちがう野菜の旨みが感じられ、こんなにも野菜はあまいものかと思いました。あと、イモもちはジャガイモと片栗粉と小麦粉だけなのにものすごくもちもちとしていて、揚げてあるのにとてもあっさりと頂けました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 15:04

2009年04月25日

へんざいもん第55回〜57回

第55回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月6日

<<本日のメニュー>>
品 名 材 料
ごはん:珠洲産米
ジャガイモとワカメのみそ汁:ジャガイモ,新ワカメ
ホッケの干物:ホッケ(自家製干物)
煮物:がんも,ダイコン,ニンジン,シイタケ,インゲン
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,リンゴ,タマゴ
ホウレンソウの白和え:ホウレンソウ,ニンジン,豆腐
カブラの酢の物:カブ,ニンジン,コンブ
ギバサの酢味噌和え:ギバサ
フキノトウ味噌:フキノトウ,味噌
アオサの佃煮:アオサ
たくあん:たくあん
本日利用人数:11人

20090425P-02.JPG

第56回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月7日

<<本日のメニュー>>
品 名 材 料
古代米入りごはん:珠洲産米,マイスター古代米
ホッケのつみれ汁:ホッケ,アオサ
天ぷら:サツマイモ,カボチャ,フキノトウ,ちくわ
煮物:がんも,ニンジン,ダイコン,シイタケ,青菜
豆腐だんごの甘酢あんかけ:豆腐,ブタひき肉,ネギ,青菜
小イカとネギのぬた:小イカ,ネギ
ホウレンソウの白和:ホウレンソウ,ニンジン,豆腐
本日利用人数:28人

20090425P-03.JPG

<<今日の感想>>
今日の一番おいしかったのが豆腐だんごの甘酢あんかけ!豆腐だんごの食感がモチモチしててとても良く、甘酢あんの味もまろやかであんかけも全部たいらげました。へんざいもんスタッフ沢谷さんによると「小さい子供からお年寄りまで食べられる一品で、ちょっとオシャレにしたいならサラダ菜をひいて盛り付けすればいいよ」とのことでした。挽肉と豆腐と野菜をと片栗粉を混ぜて揚げるだけなので、ぜひ家でも作ってみたいと思います。
フキノトウももうそろそろ終わる季節になってしまいました。私が今年採ったのがちょうど1ヶ月前なので花が咲いてしまっているころですね。きっと今年のフキノトウは今日の天ぷらが最後かな?ヨモギもちらほら出てきているみたいなのでヨモギ採りにも行きたい。だんだんと春らしくなり、山菜採りシーズンに入ります。へんざいもんでも色んな山菜が手を変え品を変え出てくることでしょう・・・とっても楽しみにしています。今日も美味しかったです。ごちそうさまでした。

第57回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年3月14日

<<本日のメニュー>>
品 名 材 料
おにぎり、赤飯、いなりずし:珠洲産米,珠洲の塩,能登大納言あずき,いなりのかわ,紅ショウガ,焼きノリ
セリのピーナッツ和え:セリ,ピーナッツ
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,リンゴ,ミカン
照り焼き:ブリ
トリのから揚げ:トリ
イカ飯:イカ,もち米
とうふ団子の甘酢:豆腐,ブタひき肉,ネギ,青菜
煮しめ:ダイコン,ニンジン,シイタケ,フキ
だし巻き卵:タマゴ
フキのカラシ和え:フキ,カラシ
ワラビの煮物:ワラビ,油揚げ
かぼちゃの煮物:かぼちゃ
フルーツ:オレンジ,バナナ
本日利用人数:47人

20090425P-01.jpg

20090425P-04.jpg

<<今日の感想>>
今日はマイスターの卒業式という事でメニューがとても多く驚きました。また、いつものような御膳ではなく大皿に盛られた料理がテーブルに並べられた立食パーティの雰囲気で頂きました。
今日の一番人気はトリのから揚げ……だったようで、私がテーブルについた頃にはもう無くなっていました。ポテトサラダはリンゴやミカンといったフルーツが入っていて、子供にもとても喜ばれそうな味付けでおいしかったです。いなりずしも中に紅ショウガが入っていてとてもあっさり頂けました。また利用者の方々からもイカ飯や珠洲の塩を使ったおにぎりがとてもおいしかったという声がありました。
家ではこれだけの品数をなかなか作ることはできないので、しっかりと味わってありがたく頂きました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 10:04

2009年04月01日

今月のレシピ紹介

のとの郷土料理百選、今月は春のさかな「はちめの唐揚げ」をトップで紹介したいと思います。
はちめとはメバルのことで能登の方言です。

ホームページはこちら →  のとの郷土料理百選

なぜ「はちめ」というのか?と問い合わせがありました。
地方によっては、めばる、めばち、はちめなど様々な呼び名がありますが、目が大きく特徴的な魚なので、
「め」がつき、めが出っ張っているために「はる」や、「はり」から転じて「はち」がついているのだと思います。

どなたか語源をご存じの方、ぜひご一報ください。

はちめ、とっても美味しい魚です。

投稿者 赤石大輔 : 21:13

2009年03月07日

へんざいもん第52回〜54回

へんざいもん、第52回〜54回ご紹介いたします。

へんざいもん第52回 平成21年2月9日

この日は、金沢大学から、学生さんが能登の勉強のために自然学校に訪れ、へんざいもんを利用していただきました。

<<本日のメニュー>>

20090306P-02.JPG

品 名:材 料
ごはん:珠洲産
カジメとアオサの味噌汁:カジメ,アオサ
けんちん:ジャガイモ,ニンジン,ハクサイ,ゴボウ,シイタケ,豆腐
おからコロッケ:おから,合びき肉,ニンジン,ゴボウ,パン粉,小麦粉,
タマゴ
ギバサの酢味噌和え:ギバサ
ゼンマイの煮物:ゼンマイ,油揚げ
ニンジンのフキノトウ味噌和え:ニンジン,フキノトウ味噌
イワシの佃煮:イワシ,ユズ
本日利用人数:19人

へんざいもん第53回 平成21年2月12日

この日は、小泊の老人会の方々が、自然学校の施設におこしいただき、へんざいもんをご利用いただきました。

20090306P-01.JPG

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
五目ごはん:珠洲産米,シメジ,ギンナン,ニンジン,シイタケ,ゴボウ,ニンジン
アオサと豆腐の味噌汁:アオサ,豆腐
鶏つくねのあんかけ:トリひき肉,豆腐,シイタケ,ニンジン,タマネギ,小麦粉,片栗粉
ハタハタのフライ:ハタハタ
天ぷら:サツマイモ
玉子焼き:タマゴ
インゲンのゴマ和え:インゲン,ゴマ
ニンジンのフキノトウ味噌和え:ニンジン,フキノトウ味噌
ダイコンとニンジンの酢の物:ダイコン,ニンジン,ゴマ
タケノコとコンブの佃煮:タケノコ,コンブ
ナスの辛子和え:シイタケ
イワシの佃煮:イワシ,ユズ
本日利用人数:33人


へんざいもん第54回  平成21年2月21日

この日は、里山マイスター第一期生の卒論発表会がありました。受講生の皆さん準備で大変だったようですが、皆さん立派に発表されていました。

20090306P-03.JPG

<<本日のメニュー>>
品  名 材     料
古代米入りご飯:珠洲産,マイスター古代米
アオサの粕汁:アオサ,ニンジン,ハクサイ,ダイコン,酒粕
治部煮風煮物:トリ肉,シイタケ,ホウレンソウ,シメジ,花麩
納豆の包み揚げ:納豆,餃子の皮
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,ニンジン,リンゴ
ダイコンとニンジンの酢の物:ダイコン,ニンジン
コンニャクの炒りつけ:コンニャク
ワラビの煮物:ワラビ
古たくあんの煮付:古たくあん
本日利用人数:25人

投稿者 赤石大輔 : 14:32

2009年03月05日

今月のおすすめレシピ!

3月に入り、春が近いなあと感じる今日この頃です。
のとの郷土料理百選、今月は、春らしく「ふきのとう味噌」をご紹介します。

へんざいもんでもよく出されるふきのとう味噌、ちょっと苦みがきいていて、おこちゃまは苦手らしいですが、とても美味しいです。ふきのとうは雪がないと早い時期から頭を出すようで、能登でも1月頃から見られます。かつては、雪に覆われていたため、そんな時期にはお目にかかれなかったはずですが、温暖化の影響でしょうか?

レシピはこちらからどうぞ! → のとの郷土料理百選HP

投稿者 赤石大輔 : 20:59

2009年02月20日

冬のおすすめ料理その2

のとの郷土料理百選のトップページ変更しました。

こちら →  のとの郷土料理百選

前回は、カジメの味噌汁でしたが、今回はギバサの酢味噌和えです。
能登の冬は海藻づくしですね。
レシピではギバサ(アカモク)となっていますが、地域によってはギバサとアカモクは別の物らしいです。
珠洲市三崎町ではギバサは、ホンダワラのことを指します。
地域によってはアカモクのことをギバサとも言うらしいです。

珠洲では、アカモクのとれる場所が限られていて、三崎の人は食べたことがないと言う方も多いです。

先日アカモクのほうを初めて食べましたが、とても美味しかったです。
味や食感も若干異なり、味噌汁に入れるとアカモクの方はかなりとろみが出ます。

今のシーズンはたくさんの海藻が楽しめて、ほんとに楽しいです。

投稿者 赤石大輔 : 10:21

2009年02月10日

へんざいもん記念行事 & 第51回

2月7日

へんざいもんがオープンして1年が過ぎ,先日ついに営業50回を迎えました.
それを記念して,50回記念行事を開催しました.行事では,地域の方々に郷土料理を体験してもらおうと,豆腐作りを試みました.珠洲でも作ったことがない方が多いようで,多くの方に見学していただきました.隣の保育所の子供達が見学にきてくれました.

20090210P-05.JPG

その日はへんざいもんのおばちゃん達が大変忙しく,急遽私が講師をすることになりました.昨年の学園祭で豆腐作りを経験していますが,失敗することもあるのでちょっと不安です.

一晩水に浸した珠洲産の大豆3キロをミキサーですりつぶし,木綿の袋に入れて豆乳を絞ります.絞った豆乳を鍋に入れ火にかけ,沸騰したところで火を止めます.そこに海水を少しずつ入れていくと,徐々に豆乳のタンパク質が固まって豆腐になります(以上は,赤石流の作り方です).

海水が少なくても,多すぎても豆腐にならないと言われています.豆乳内のタンパク質を,海水内のマグネシウムやカルシウムが凝固剤となってお互いくっつけられるためにお豆腐になるそうですが,多すぎると大きな固まりにならないようです.

20090210P-06.JPG

園児達が見守る中,海水を入れていきます.なかなか固まらなくて冷や汗が出ましたが,お玉5杯分入れたところでふわーっと豆腐が出来てきました.
いやーあせったあせった.ふわふわのお豆腐をお玉で寄せて少しずつ味見してもらったところ,皆さんから美味しいとの声をいただきました.ちょっと手間もかかりますが,美味しい豆腐を「うちでも作ってみよう!」といっていただきました.

お昼は料理を食べていただき,へんざいもんを一日楽しんでいただきました.
平行して小泊地域振興会の「かいもちコンテスト」も開催され,とても賑やかな一日となりました.
かいもちとはおはぎのことです.小泊地区の各家庭でかいもちの作り方も微妙に異なるということで,それぞれの家庭の味を体験しようというイベントが開催されいました.今後も,地域と協働して食育イベントを行っていきたいと思います.

20090210P-04.JPG

それではへんざいもん51回のメニュー紹介いたします.

平成21年2月7日
20090210P-01.JPG

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
ごはん:珠洲産
けんぞう汁:ダイコン,ニンジン,ジャガイモ,ハクサイ,シイタケ,ネギ,ゴボウ,おから,薄揚げ
手作り豆腐のあんかけ:大浜大豆,ニンジン,ソラマメ,シイタケ
手作りギョーザ:キャベツ,ニラ,ひき肉,ショウガ,ニンニク
煮物:ダイコン,ニンジン,ホウレンソウ,タマゴ,厚揚げ,ちくわ
ワラビの煮物:ワラビ
カブの酢の物:カブ,コンブ
本日利用人数:50人

<<今日の感想>>

へんざいもん50回達成!ということで、今日は“50回記念イベント”でした。
珠洲の特産品、大浜大豆と珠洲の海水を使った豆腐作り、その後ギョーザ作りを体験し、自分たちで作った豆腐とギョーザも配膳され、立派なへんざいもんメニューとなりました。
なんといっても、今日のメインは手作りの豆腐!豆腐作りは火加減で決まる(?)らしく、失敗することもあるらしい。本当にちゃんと固まってくれるのか!?とドキドキしましたが、海水を入れる度に次第に豆乳の色が透明になり、ふわっとした固まりになってくれました。子供も大人も感動の瞬間でした!!やさしいおぼろ豆腐ができあがり味もとても美味しかったです。あんかけも美味しかったけど、あつあつのできたて豆腐をそのままの味で試食するのはとても贅沢な気分でした。
そして、豆腐を作る時に出きる豆の搾りカス・おからは、けんぞう汁の中へ・・・。市販のおからと違い粒が大きいので食感が良くすりわり汁のようでとても美味しかったです。
昔ながらの郷土料理を体験できてとてもいいイベントとなりました。本日もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 15:11

2009年02月04日

へんざいもん47-50回

へんざいもんは2009年も元気に営業しています。
営業開始からついに50回を迎えました。
それを記念して、2月7日に50回記念行事を開催いたします。

へんざいもん50回記念行事
開催日時:2月7日(土曜日)10時30分〜14時30分。
場所:里山里海自然学校

1. 豆腐作り体験(10時半から12時)
 大浜大豆と海水を使った伝統の豆腐作りを体験しましょう。親子でのご参加お待ちしております。

2. へんざいもんの料理試食会(12時から1時)
 皆さんにもっとへんざいもんを知っていただきたく、通常700円の料理を300円で提供いたします。

3.講演会「能登のもてなし文化」(13時30分〜)
 能登のもてなし文化と郷土料理について、金沢大学の宇野文夫客員教授より、講演を頂きます。

サブイベント:かいもちのコンテスト(11時〜12時)。
かいもち(おはぎ)は小泊地区の各家で様々な作り方があります。今回はいろいろな作り方のかいもちを食べ比べするコンテストを開催します。
共催:小泊校下地域振興会。

皆様のご参加をお待ちしております。

それでは、47回から50回お送りいたします。

里山里海食堂 へんざいもん第47回
平成21年1月10日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
お雑煮:もち米,キビ,アゴ,岩ノリ,ニンジン,豆腐,かまぼこ,カイワレ
かぶら寿司:カブ,ニンジン,ブリ,サバ,麹
ばら寿司:米,タマゴ,シイタケ,ニンジン,レンコン,きざみノリ
フキの辛子和え:フキ,ゴマ,辛子
千枚漬:カブ,ニンジン,コンブ
本日利用人数:15人
20090204P-03.jpg

<<本日の感想>>
今日のメニューは今年初のへんざいもんということで、つきたてのお餅でのお雑煮でした。
朝からスタッフがもち米を蒸し、餅をついたりと忙しそうでした。へんざいもんスタッフの前野さんが作ったキビを入れたキビ餅と普通の白餅2種類ができあがり、つきたてのお餅を使ってのお雑煮はとっても伸びがよかった。そしてアゴだしで作られた汁も上品な味でとてもよかったです。その地方によってお雑煮が全然違うようなので、マイスターの先生方は「能登の雑煮ってこういう感じなんですか?」と言いながらおかわりしていました。関東の方は餅を焼いてから雑煮にするんだとか・・・パリパリ感があっていいらしい。京都は白みそだとか、皆さんでいろんな地方のお雑煮談義に花が咲きました。そんな会話をしていると他の県のお雑煮を食べてみたくなりました。ごちそうさまでした。今年もへんざいもんのごはんを楽しみにしています。


里山里海食堂 へんざいもん第48回
平成21年1月17日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
ごはん:珠洲産
温たまうどん:温泉たまご,シイタケ,ネギ,きざみノリ,かまぼこ
魚のフライ:フクラギ
天ぷら:サツマイモ,カボチャ,ちくわの磯部揚げ
煮豆:キントキマメ
ゼンマイの煮物:ゼンマイ,ちくわ
ダイコンの酢の物:ダイコン,かまぼこ,ゴマ
本日利用人数:9人
20090204P-04.jpg

<<今日の感想>>
昼になっても温度がそんなに上がっていません。こんな日は温かい物が嬉しいです。
今日のメインは“温たまうどん” 温泉たまごは機械で作ったらしい。70℃の蒸気で20分に設定にしておくと美味しい温泉たまごが出来上がるのだそうです。つゆもアゴだしなので上品な甘みがあり温泉たまごととっても相性がよかった。シイタケの下味も最高でした。
魚のフライはフクラギ。フクラギは刺身にして食べることがほとんどなのでフライは初めて食べました。衣もサクサクしていて身もやわらかいし想像以上に美味しかった。
天ぷらは写真右上に写っているピンクの珠洲の塩「さくら塩」でいただきました。珠洲の塩は焼き魚や炒め物…何にでも使えるけど、天ぷらなどは塩そのままを付けて食べるのでより塩の美味しさがわかります。ピンクのさくら塩は見た目もかわいくて嬉しくなりました。今日もごちそうさまでした。


里山里海食堂 へんざいもん第49回
平成21年1月24日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
古代米入りご飯:珠洲産米,マイスター古代米
カジメの粕汁:カジメ,酒粕
おからミンチカツ:おから,タマネギ,ひき肉,タマゴ,小麦粉,パン粉
豆腐ハンバーグ:豆腐,ネギ,カツオ節
長イモの天ぷら:長イモ,小麦粉
叩きゴボウ:ゴボウ,小麦粉
切干ダイコンの煮物:切干ダイコン,ちくわ
ジャガイモのゴマ和え:ジャガイモ,ニンジン,コマツナ,ゴマ
本日利用人数:13人
20090204P-02.jpg

<<今日の感想>>
今日は古代米入りご飯だと聞いて楽しみにしていましたが、古代米って黒や赤や茶などの色がついているものだと思っていたけど、白い古代米だったんですね!?正直、古代米の存在はわかりませんでした・・・。考えながら食べれば少しモチモチしてたような?匂いが違う。と言っていた人もいましたが、他のお客さんもスタッフに「今日は古代米入りですが、どうですか?」と聞かれて「えっ?」という反応の人がほとんどでした。
今日の一番美味しかったのは、メインのメンチカツよりもやっぱり“叩きゴボウ”おかわりが欲しいという人もいました。今日の叩きゴボウは、へんざいもんスタッフ向さんの品です。
普通の叩きゴボウは、叩いたゴボウに味付けしてゴマをふってあるのですが、今日の一品は、叩いてから小麦粉にまぶしてから油で揚げ、その後甘辛く味付けをしたそうです。とっても美味しかったです。私も家で作ってみたいけどこんなに上手くできるだろうか?
切干ダイコンもあっさりとしていて美味しかった。私が作る切干ダイコンは汁気が少ないので、今度作る時はだし汁を多めにしてみよう。今日もいろいろと勉強になりました。ごちそうさまでした。

里山里海食堂 へんざいもん第50回
平成21年1月31日

<<本日のメニュー>>

品 名:材 料
古代米入りごはん:珠洲産米,マイスター古代米
豆腐とマツモの味噌汁:豆腐,マツモ
ハチメのから揚げ:キンカラハチメ
あんかけ:ジャガイモ,ニンジン,シイタケ,ちくわ,花麩
ゴボウのゴマ和え:ゴボウ,ゴマ
コマツナのおかか和え:コマツナ,カツオ節
カブ酢の物:カブ,コンブ
ユズ味噌:ユズ
本日利用人数:10人
20090204P-01.jpg

<<今日の感想>>
今日のメインはハチメのから揚げ!すごくカリカリに揚がっていて美味しかったです。頭から尾びれまでまるごと全部食べられるってなかなかないですよね。家でもこんなにカラッと揚げれたら嬉しいだろうなぁ。
そしてゴボウのゴマ和えのゴボウ、とてもやわらかくて時間がかかって調理してある感じがとてもありがたかった。味もしっかりしみていて美味しかったです。
ユズ味噌もごはんにかけて食べるとおいしかったですよ。なぜかユズ味噌を美味しく食べるようになると大人になったなぁ~と実感します。
今日はへんざいもんが始まって50回記念でした。次回は50回記念イベントとして、スタッフによる豆腐作り体験があります。そして、感謝を込めていつものへんざいもんをお安く体験できるそうです。来週もとても楽しみにしています。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 13:17

2009年01月30日

ホームページ「のとの郷土料理百選」公開

1月29日

ホームページ「のとの郷土料理百選」が公開公開されました。

こちらから、どうぞご覧ください。 →「のとの郷土料理百選」

これまで、「里山レシピ100」という形で、能登の食材を使った郷土料理を紹介して来ましたが、100のレシピがただ羅列されているだけで、あまり使い勝手の良い物ではありませんでした。

そこで、レシピを季節、素材、調理法から選ぶことができ、またそれらの組み合わせからも選べるように、さらに思いついた言葉からキーワード検索も出来るようにホームページを改良いたしました。

ホームページ全体のデザインは、お祭りで使う食器の朱塗りをイメージし、蒔絵風の能登半島もそえました。

それぞれのレシピにコメントを付けられるようになっていますので、料理を試されたかた、食べられた方から感想を添えていただければと思います。

料理レシピは現在100ですが、これからもどんどん増やして行きたいと思います。郷土料理と銘打っていますが、地元の食材を使った新しい創作料理もどんどん追加していきたいと思います。

へんざいもんでも、レシピの中から料理を提供できるようにしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

投稿者 赤石大輔 : 11:50

2008年12月20日

へんざいもん第46回

12月20日
2008年最後のへんざいもんとなりました。

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
カレーライス:ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,ブタ肉,トリ肉
カレーライス~海 鮮~:ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,エビ,イカ
ダイコンとニンジンの酢の物:ダイコン,ニンジン,ゴマ
本日利用人数:24人

20081220P-04.JPG

<<本日の感想>>
今日は予約なしでのカレーライスでした。
ルーは2種類で、定番カレーと海鮮カレー。みなさんとりあえず1杯食べておかわりに違うルーを楽しんでいました。海鮮カレーはエビとイカのエキスがとても出ていておいしかった。今度家でも作ってみなくては!
今年のへんざいもんは今回で終了。珠洲の冬はおいしい海藻類が採れるので来年のへんざいもんのメニューが楽しみです。今年1年本当にごちそうさまでした。

20081220P-01.JPG

さて、今日はマイスターの授業で門松を作りました。
指導員の出村マイスターのご指導で、立派な門松をみんなで作り、自然学校の玄関に飾ってもらいました。
マツの他、マツ、ナンテン、ユズリハ、ハボタンとさまざまな植物で飾り付けられていて、とても綺麗です。

来年からは作って売ろうかなんて話も出ました。
里山マイスターの「門松」、1組30000円でお作りさせていただきます!
(結構本気です!)

20081220P-03.JPG

そして小さな門松もみんなで作りました。
こちらもとても綺麗に出来ていて可愛らしいです。
もうすぐお正月ですね。

投稿者 赤石大輔 : 16:49

2008年12月06日

へんざいもん第45回

里山里海食堂 へんざいもん第45回をお伝えします。
12月に入り、雪も降ってきました。昨年と反対で、今年はゆずが少ないそうで、雪も少なくなるのでしょうか?自然学校の校舎は冬とても寒いので、へんざいもんの暖かい食事は、本当にありがたいです。

平成20年12月6日

<<本日のメニュー>>

20081206P-01.jpg

品 名:材 料
五目ご飯:里山マイスター米,トリ肉,ゴボウ,ニンジン,シメジ,レンコン,薄揚げ
けんぞう汁:ジャガイモ,サトイモ,ニンジン,ダイコン,ハクサイ,シイタケ,ネギ,おから
かき揚げ:タマネギ,ジャガイモ,サツマイモ,ゴボウ,ピーマン,エビ,
ブロッコリー
煮物:カボチャ,ダイコン,がんもどき
いもだこ:ジャガイモ,タコ
カキなます:カキ,ダイコン,ゴマ
シイタケの佃煮:シイタケ,コンブ,ショウガ
煮豆:キントキマメ
本日利用人数:22人

<<本日の感想>>
 今日は朝から雪が舞っています。今年一番の寒さだそうで、へんざいもん食堂内もストーブがたかれており、おばちゃんたちの笑顔と共に温かく迎えてくれました。
今日のメニューは、五目ごはん、けんぞう汁、かき揚げ、どれも具だくさんで野菜をいっぱい食べられて嬉しい限りです。けんぞう汁とは、里山レシピにも載っている珠洲の郷土料理。ちょっとかわっていておからをいれた味噌汁です。最後に御椀の底にたまったおからをすする楽しみのひとつでもあります。
 シイタケの佃煮にはショウガが入っていて、シイタケとコンブの甘味で味付けされ、辛味がなく美味しくなっていました。先日ショウガをいただいたものの、ショウガは特有の辛味があるので使い方が難しいなぁ・・・と思っていましたが、みじん切りにしてとりあえず適当に使ってみると普段の料理が本格的な味に仕上がるのに驚きました。ニンニクはよく使っていましたが、ショウガもこれからフル活用すること間違いなし。薬味の存在ってすごい!!しかも今日のシイタケの佃煮にショウガが入れてあるのはビックリしました。辛味や肉や魚の臭み消しだけじゃないんだなと。ショウガは血行を良くして身体の中から温めてくれるので冬が厳しくなる今後に向けて色々とショウガを活用しなくては、と思いました。
来週の収穫祭では、ビオトープ田んぼで収穫したもち米で餅つきをするそうなので今から楽しみです。今日もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 16:04

2008年12月04日

へんざいもん第43回、44回

へんざいもん第43回、44回をお伝えいたします。

里山里海食堂 へんざいもん第43回
平成20年11月8日

<<本日のメニュー>>
20081204P-02.jpg

品 名:材 料
里山マイスター米:マイスターはざ干しコシヒカリ
みそ汁:ジャガイモ,ワカメ
揚げ出し豆腐:豆腐,ユズ
煮物:ダイコン,ニンジン,ブタ肉,ブロッコリー,花麩
イモダコ:ジャガイモ,サトイモ,タコ
ピーマンの油炒め:ピーマン,パプリカ,ニンジン,さつま揚げ
ゴボウの煮物:ゴボウ,コンニャク,なると
やたら:カブ,ニンジン,コンブ
キュウリの酢物:キュウリ,かまぼこ
利用人数:20人

<<本日の感想>>
今日は一段と冷え込みがきつくなり、温かいごはんとみそ汁が嬉しかったです。
煮物は、あっさりした味付けでとてもおいしくいただきました。こんな薄味の煮物が作れるようになりたいものです。
イモダコは今の旬サトイモとジャガイモが半々に入っていました。サトイモはとってもおいしいけど、採れたばかりは皮をむいていると手がかゆくてしどうにもならない!!調理するには恐怖の野菜です。そして、中に入っていたタコがやわらかかった。あまり早くからタコを入れると身が固くなるそうなので、簡単にみえて難しい料理なのかもしれません。
次々となっていたピーマンも今年はこの油炒めで終わりだそうです。今年の夏は、ナスとピーマンをたくさん食べたなぁ。この冬は冬野菜をフル活用しなければ。
来週15日はへんざいもんはお休みだそうです。22日の献立を楽しみにしています。今回もごちそうさまでした。

へんざいもん第44回
平成20年11月22日

20081204P-01.jpg

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
はざ干しコシヒカリ:里山マイスター米
みそ汁:カワハギ,豆腐
カブラとブタ肉の味噌煮:カブラ,ブタ肉
コンブとニシンの煮物:コンブ,ニシン
玉子焼き:タマゴ
ジャガイモのきんぴら:ジャガイモ,ニンジン,トリ肉,ゴマ
カキなます:カキ,ダイコン,ゴマ
漬け物:ダイコン,ハクサイ
利用人数:14人

<<本日の感想>>
11月半ばを過ぎ、急に寒くなり、温かい味噌汁がより美味しく感じます。
今日のみそ汁はカワハギと豆腐です。ユズが入っており、とても良い香りでした。カワハギからも上品なダシが出ていて美味しかったです。
カブラとブタ肉の味噌煮、カブラの皮をむかずにまるごと調理してありました。もちろんカブラ菜も!根菜は皮にも栄養があるそうなので、できるだけこうしてまるごと食したいものです。
へんざいもんのパンフレットの中に「へんざいもんの心がけ」という5つのことが書かれているんですが、その1つが、「一物全体の心」なのです。意味は“食材をまるごと味わう”ということ。まさに、今日のカブラの使い方は、一物全体の心でした。
今日もおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 11:24

2008年11月20日

へんざいもん第39回から42回

へんざいもん第39回から42回をお伝えします。
第41回では、まったけご飯も振る舞われました!
順にメニューをご覧ください。

へんざいもん第39回 平成20年10月11日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
クリご飯:クリ,マイスター新米
ご汁:大浜大豆,シバタケ
天ぷら:アケビの皮,シソの実,サツマイモ,シシトウ
アジフライ:アジ
けんちん:ジャガイモ,サトイモ,ニンジン,シイタケ,ゴボウ,アオナ,薄揚げ,豆腐
ササギのゴマ和え:ササギ,ゴマ
ニンジン葉のゴマ和え:ニンジンの葉,ゴマ
ミョウガの酢の物:ミョウガ
ワラビの煮物:ワラビ,ちくわ
本日利用人数:18人

20081120P-03.JPG

<<今日の感想>>
今日のメニューは秋満載!!へんざいもんにも食欲の秋がやってきました。
クリご飯に使われているお米は、マイスターの皆さんが育てたはざ干しコシヒカリです。(このお米は、地元の小中学校などに寄付されるそうです。地域貢献としてとても良いことですね。)新米って、いつもより多く盛ってあってもなぜかちゃんと食べられる。新米だと塩味のおにぎりにすれば具がなくてもそれだけで美味しいし・・・やっぱり秋はいい季節です。
そして、今日1番ビックリした料理が、“アケビの皮の天ぷら”見た目はまさにしいたけの天ぷらで、しいたけだと思って食べていた人が結構多かった様子。ほのかな苦みがあるけど、みずみずしくって思ったより「いけるじゃないか!」という感想でした。へんざいもんスタッフによると、「最近じゃダラにして食べんなったけど、昔はよくアケビの皮を天ぷらにしとったよ」との事。「へぇ~」と納得でした。
ニンジンの葉のゴマ和え。苦いのかと思ったけど、全然苦みもなく美味しかった。これもアケビに続き発見第2弾でした。
今日は珍しいものを楽しくいただきました。ごちそうさまでした。


へんざいもん第40回 平成20年10月18日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
ご飯:マイスターこしひかり
みそ汁:ダイコン,薄揚げ
フクラギの照り焼き:フクラギ(珠洲沖捕れ)
煮物:厚揚げ,ニンジン,ササゲ,ちくわ,折り紙麩
串田楽:焼豆腐,サトイモ,コンニャク
カキなます:ニンジン,ダイコン, カキ(粟津産)
ナメコの佃煮:ナメコ(小泊産)
ピーマンの油炒め:ピーマン,ニンジン,ちくわ
フキの煮しめ:フキ
本日利用人数:22人

20081120P-02.JPG

<<今日の感想>>
なんともヘルシーな献立でしょう!「毎日こんな料理だとメタボにもならないね」と誰かが言っていました。
“マイスターの新米コシヒカリ”本日は「うまいなぁ~」の声が多く、おかわりも殺到していました。はざ干しで作った新米コシヒカリは漬物もいらないくらいでした。美味しいものはそのままでも十分ってことですね。
串田楽、どこかのおごそかな料理屋さんにでてきそうな一品です。焼豆腐・コンニャク・サトイモを串に刺し、へんざいもん特製の田楽味噌をたっぷりかけてある。素朴な味の素材に甘辛い田楽味噌が相性バッチリで特に女性に人気があった様です。また串田楽をメニューに出して下さい。
カキなます、へんざいもんチーフの沢谷さんのご実家のカキだそう。甘くて美味しかった~。ちょっとしたデザート感覚のカキなますは最高でした。
そして、驚いたのがナメコの大きさ。近所のおばちゃんから「へんざいもんで使わし~」と巨大なナメコをたくさん頂いたそう。あまりのでかさに佃煮にしたとのこと。でかいって言ってもナメコでしょ?と思っていたら、想像を超えたシイタケサイズ!!これ本当にナメコか?と一口、やはりちゃんとナメコでした。恐るべし小泊のナメコ。新しい発見をした気分でした。
今回も美味しかったです。ごちそうさまでした。

へんざいもんスタッフ竹矢さんの紹介で、珠洲市総合病院のリハビリを担当している皆さんがアンケートに答えてくれました。
良い:大変おいしかったです。味付けの方も薄味で体に良いと思います。
良い:全部おいしかったです。串田楽の味噌の作り方を教えてほしいです。
良い:全ておいしかったです。ごちそうさまでした。また来ます。
良い:味付け、素材はなつかしくとってもおいしい。赤御膳も最高でした。
良い:おいしくいただきました。味付けなどもとてもよく、家でも作ってみたいものもありました。

へんざいもん第41回 平成20年10月25日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
マツタケご飯:マツタケ(地物),マイスターこしひかり
みそ汁:豆腐,岩ノリ
サンマの甘酢あん:サンマ
煮物:カボチャ,ニンジン,ダイコン,青菜,ちくわ,ゴボ天
やたら:カブ,ニンジン,コンブ
ボウフキの酢味噌和え:ボウフキ
ワラビの煮しめ:ワラビ
漬け物:キュウリのあっさり漬
本日利用人数:17人

20081120P-01.JPG

<<今日の感想>>
今日のメインはやっぱり“マツタケごはん”へんざいもんスタッフから「今日は頑張ってマツタケ使ったから、いつもよりおかずが少めやよ。でもおかわり自由やからね。」との一言。それに対して皆さん「これなら3杯いける!」「なくなる前におかわりしよう!」とか、そわそわしてました。私もいつもよりよくばってご飯茶碗に大盛り!あえて、他の具材を使わずマツタケのみを使ってのマツタケご飯は、よりいっそうマツタケの味が出てた気がします。きっと今年マツタケを口にするのはこれが最初で最後かも・・・噛みしめていただきました。美味しかった~。
カブの酢の物(やたら)と一緒に盛り付けてあるのが“ボウフキの酢味噌和え” フキの名前のイメージで食べると全然味が違うのに驚きました。ミョウガに似た香味野菜のような味で美味しかったです。
私は初めてボウフキという名前をきいたので、調べてみたら「えっ!?家の前の砂浜にいっぱいある葉っぱじゃないか~!!」と思わぬ発見でした。自然学校のある三崎ではボウフキと呼ばれていますが、正式名称は「浜ボウフウ」で砂浜に自生している。砂浜では葉しか見えていないので同一植物とは思いもしなかったが、砂の中にある茎を掘って収穫するらしい。葉がやわらかいうちはそのまま天ぷらにするそうと美味しいらしい。今は葉が硬くなっているので、葉を取り茎だけを酢味噌和えにしたそう。今度、浜へ行って掘ってみなければ。
サンマの甘酢あんも、エビチリに似たソースでとても美味しかった。魚と縁遠い子供達もこの料理なら魚を好んでたべるかも。と思いました。
今日もとても満足でした。ごちそうさまでした。


へんざいもん第42回 平成20年10月31日

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
里山マイスター米:マイスターはざ干しコシヒカリ
みそ汁:豆腐,モズク
サンマの甘酢あん:サンマ
煮物:ダイコン,ニンジン,ゴボ天,タマゴ
やたら:カブ,コンブ
キャベツとニンジンのゴマ和え:キャベツ,ニンジン,薄揚げ,ゴマ
レンコンの甘煮:レンコン
煮豆:キントキマメ
漬け物:ダイコン,カブ,ダイコン菜
本日利用人数:90人

20081120P-04.JPG

この日は、日本生態工学会の能登見学会と奥能登農林事務所の勉強会が能登学舎で開催され、へんざいもんで昼食をとってもらいました。
90人とかつて無い人数に対応するため、お弁当形式になりましたが、いつものへんざいもんと変わらない美味しい食事を楽しめました。
これからも、こんな風にいろいろな形で多くの方々に利用していただきたいと思います。

投稿者 赤石大輔 : 19:53

2008年11月08日

へんざいもん第35回〜38回

久しぶりにへんざいもんの更新です。

へんざいもん第35回 9月15日
9月13-15日に開催された 能登エコスタジアムの里海エクスカーションで、昼食の場所としてへんざいもんが使われました。

品 名:材 料
ご飯:白米
みそ汁:豆腐,モズク
煮物:ニンジン,シイタケ,フキ,厚揚げ,高野豆腐
焼き魚:サンマ
インゲンのピーナツ和え:インゲン,ピーナツ
大学イモ:サツマイモ
カジメの煮物:カジメ,ちくわ
ポテトサラダ:ジャガイモ,ニンジン,キュウリ,ミカン
ソウメンカボチャの酢の物:ソウメンカボチャ
ダイコンおろし:ダイコン
茶碗蒸し:タマゴ,エビ,鶏肉,キクラゲ,花麩
利用人数:38人

この回から、これまでのアルマイトのお盆から、朱色のお盆に変更され、より美味しそうな雰囲気で、いただけるようになりました。残念ながら、私はおなじエコスタジアムでも、別コースのキノコ山作りのイベントを担当していたので、当日の様子を写真に納めることが出来ませんでした。
きっと参加者の皆さんに楽しんでいただいたことと思います。次の回からは、美しいお料理を写真で見ていただけます。

へんざいもん第36回 9月20日

20081108P-36.JPG

品 名:材 料
ご飯:白米
ご汁:大浜大豆,ネギ
スペアリブ:手羽先(付けあわせ:キャベツ,レンコン,トマト,クリ)
イモダコ:ジャガイモ,タコ,インゲン
ナスの油炒め:ナス,ニラ,ちくわ,薄揚げ
イカとキュウリの酢の物:イカ,イカゲソ
叩きゴボウ:ゴボウ,ゴマ
切干しダイコン:ダイコン,ニンジン,ちくわ
ヒョウタンカボチャの煮付:ヒョウタンカボチャ
本日利用人数:16人

<<今日の感想>>
ご汁(すりわり汁)の豆は珠洲の大浜大豆。コクがあると評判の大豆です。その大浜大豆で作ったご汁はふわふわで美味しかったです。ぜひまたメニューに出して下さい。
ナスの油炒めは、油炒めと言いながらもとてもあっさりしていて良かった。へんざいもんスタッフによると「油は少なめにして作った」とのこと。ヘルシーでありがたいです。
そして、イモダコは味がジャガイモにしみていて美味しかったです。粉吹きいものように水分がないジャガイモが苦手な私にとっては、今日みたいなしっとりとした舌ざわりのジャガイモは嬉しかったです。
そして、付けあわせにあったクリは秋を感じました。とても心が和みました。夏もなごり惜しいですが、時間を見つけて山へ散策をしに行きたいと思いました。
これから食欲の秋突入です。今後のへんざいもんも楽しみにしています。ありがとうございました。

へんざいもん 第37回 9月27日

20081108P-37.JPG

品 名:材  料
ご飯:白米
みそ汁:ワカメ,ネギ
スペアリブ:手羽先(付けあわせ:キャベツ,トマト,リンゴ)
ゴーヤチャンプルー:ゴーヤ,ニラ,豆腐,カツオ節,タマゴ
ジャガイモとニンジンのあんかけ:ジャガイモ,ニンジン,フキ,インゲン,ちくわ
ナスのゴマ和え:ナス,ゴマ
キュウリとワカメの酢の物:キュウリ,ワカメ,はるさめ
煮豆:キントキマメ
漬物:たくあん,ゴボウの味噌漬け,キュウリ・ナス・ニンジンのしば漬け
本日利用人数:17人

<<今日の感想>>
赤い御膳になってこれで3回目のへんざいもん。このお盆は、祭りのよばれ、お寺のお講、法事、葬式(昔なら結婚式も)などに使われるのですが、正座で食べる造りのため為足が長いのです。
へんざいもんはテーブルなので、このままの足では食べにくくて肩がこる・・・そこで、地元の大工さんに足をできるだけ短く切ってもらったのです。しっかりした造りなので作業が結構難しかったらしいですが、こうして美しいお盆で食べることができました。
しかしこのお盆、結構重いのでセルフサービスだったのが今ではテーブルに1人前づつセットされるようになりました。スタッフの手間が多くなったと思いますが、写真映えもするし気分もいいし、これからもよろしくおねがいします。
さて、漬物が3種類。一番美味しかったのがキュウリ・ナス・ニンジンのしば漬け。これははちみつを入れて漬けた梅干しの汁で作ったしば漬けだそうです。あっさりしていて美味しかった。漬物=味が濃いというイメージがあるけど、これはおかずとしてもアリでした。3種類の漬物だけでもご飯が進みました。
ナスのゴマ和えは私の好きな甘めの味でした。自分で作るとついつい辛めのゴマみそになってしまうのですが、今度は気をつけて作ってみたいです。
ゴーヤは夏野菜なので、今年はゴーヤチャンプルーもこれで食べ納めかな。私の家では、今年の夏は朝顔で2階までのグリーンカーテンを作り、途中からゴーヤも1苗してみたところ、思いのほかゴーヤの方が勢いも良く、葉っぱも大きいので遮光率も高くてとてもよかったです。来年は、最初からゴーヤでグリーンカーテンを!!と思っています。窓から手を伸ばしてゴーヤチャンプルーを作るのもまた楽しみのひとつです。
今日はマイスターの稲刈りしたお米の脱穀です。来週は里山メイトの田んぼの稲刈り。そろそろ新米がへんざいもんにも登場が近いですね。楽しみにしています。今回もごちそうさまでした。

へんざいもん 第38回 10月4日
品 名:材 料
ご飯:金蔵米(新米)
みそ汁:サトイモ,ハクサイ
ロールハクサイ:ハクサイ,ひき肉,パン粉
野菜のいなり包み:サトイモ,ニンジン,ゴボウ,レンコン,油揚げ
ジャガイモとニシンの炊き合せ:ジャガイモ,ニシン,ニンジン
小アジのマリネ:小アジ,ニンジン,タマネギ,ピーマン
ミョウガの酢の物:ミョウガ
切干しダイコン:ダイコン,サバ
ハクサイサラダ:ハクサイ,カニカマ
本日利用人数:12人

20081108P-38.JPG

<<今日の感想>>
今日のご飯は輪島市町野町で作られている金蔵米の新米です。やっぱり新米は粒がピカピカできれいです。私も早く新米を食べたいのですが古米が残っているので、まだしばらくは新米を口にできる日が来ないようです。家で田んぼを作っている人はだいたいこんな感じで、時期が遅れ喜び半減の新米スタートではないだろうか・・・?毎年こんなサイクルなのでちょっと悲しい。
ジャガイモとニシンの炊き合せは、ジャガイモにニシンの味がよく染みていて美味しかった。ニシンを食べるとむしょうにコンブ巻きが食べたくなりました。
最近ミョウガがよく家に集まり、毎日ミョウガづくしの食卓です。でも、ミョウガってなぜかあまり飽きがこないかも?今日のミョウガの酢の物は、“里山レシピ”の「ミョウガの酢漬け」で載っているので合わせてチェックしてみて下さい。
野菜のいなり包みも、具があんかけにしてあって美味しかったです。こういうのは中身が楽しみでいいですね。今日も美味しくいただきました。

投稿者 赤石大輔 : 18:16

2008年09月26日

へんざいもん第31回〜第34回

へんざいもん第31回から第34回をお伝えいたします。

第31回 平成20年8月23日

品 名:材 料
ご飯:白米
みそ汁:豆腐,ミョウガ
サバの塩焼き:サバ,(付け合わせ:トマト)
炊き合わせ:ニシン,ジャガイモ,ニンジン,ナス,インゲン
野菜の炒め物:ジャガイモ,インゲン,ニンジン,ハム,卵
おひたし:ナガイモ,モロヘイヤ
インゲンのピーナツ和え:インゲン,ピーナツ
キュウリとイカゲソの酢の物:キュウリ,イカゲソ
カジメの煮物:カジメ,油揚げ
デザート:メロン

20080926P-02.JPG

<<今日の感想>>
今日も豪華なメニューです。ご膳の左上にある漬け物はなんとスイカ!
お客さんの中でも大変人気のあるへんざいもん漬け物ですが、(漬物は持ちよりなので、どのスタッフの漬け物が卓上に上がっているかを考えながら食べるのも結構ひそかな楽しみでもあります)今日は持ちより分が少なかったらしく、調理場に少しだけあったスイカの皮でササっと「スイカのあっさり漬」を作ってしまったそうです。手際の良さが素晴らしくて感心です。
「え!?スイカの漬物??」と興味津々で食べてみたところ、後味でほのかなスイカの存在をアピールしていましたが予想以上にしっかり漬物の役を果たしていました!恐れ入りました。って感じでした。
おひたしは、素材をそのまま切ってあるだけなのに、なぜか一番美味しかった気がする。ナガイモもモロヘイヤも本当に美味しかった。夏はネバネバ野菜を食べてると夏バテしないような気がします。スタッフによるとモロヘイヤは細かく切ってみそ汁にしても美味しいらしい。食べたことがないので今度へんざいもんで出してほしいです。
夏も後半、夏野菜を摂取して乗り切りたいです。今日もごちそうさまでした。
本日利用人数:17人

第32回 平成20年8月26日

金沢大学の施設部長らが、自然学校のある能登学舎の視察にこられました。
金沢から遠く離れた珠洲での取り組みについて、大学本部としてどう協力できるか考えたいとおっしゃっていただきました。今後はさらに施設の充実が図られることを期待しています。
この日は平日でしたが、大学職員と我々能登学舎スタッフのためにへんざいもんを開いていただきました。

20080926P-01.JPG

品 名:材 料
ご飯:白米
みそ汁:豆腐,もずく
煮物:シイタケ,ニンジン,こうや豆腐,サケ,ササギ
焼き物:カマスの塩焼き
天ぷら:サツマイモ,カボチャ,ピーマン,ナス,ミョウガ
酢の物:ソウメンカボチャ,キュウリ
和え物:インゲンのゴマ和え,コンニャクの炒りつけ
おひたし:ナガイモ,モロヘイヤ
デザート:スイカ,梨
本日利用人数:23人


第33回 平成20年9月5日
三崎公民館の方々が、地域について学ぶ講座を開かれ、能登学舎の視察にこられました。
私から自然学校と里山マイスターの取り組みを紹介したところ、
「この取り組みは十年も二十年も続く確約があるのか?」
と質問されました。
私たちも出来ればそのように長い取り組みにしていきたいと思いますが、そのために常に新しい予算を獲得するため努力を続けていると説明させていただきました。
20080926P-05.JPG

第33回のメニューを紹介します。

品 名:材 料
ご飯:白米
ご汁:白豆
煮物:ジャガイモ,シイタケ,ニンジン,インゲン,ゴボ天
コゾクラのムニエル:コゾクラ,(付け合わせ:ソウメンカボチャ)
さつま揚げ:アジ,ゴボウ,ニンジン,ニラ,ササギ,タマネギ
ナスとシシトウの揚げ出し:ナス,シシトウ,ショウガ
切干しダイコン:ダイコン,ニンジン,油揚げ
ワラビの煮物:ワラビ
煮豆:キントキマメ
ダイコンの酢の物:ダイコン,ニンジン,青シソ,ゴマ
ぜんざい:能登大納言小豆,カボチャ,白玉粉
本日利用人数:28人

20080926P-03.JPG

第34回
平成20年9月6日
里山里海食堂 へんざいもん

本日のメニュー
本日利用人数:24人
品  名 材     料
ご飯 白米
そうめん そうめん,ナス,ミョウガ,ネギ
肉じゃが 豚肉,ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,糸コンニャク
塩サバ(タマゴおろしがけ) サバ,ダイコン,タマゴ,付け合わせ:ピーマン,トマト
キンピラゴボウ ゴボウ,ニンジン,ゴマ
ヒジキ煮 ヒジキ,ニンジン,ダイズ,油揚げ
イモヅルの煮物 サツマイモのツル,さつま揚げ
モズクの酢の物 モズク,ショウガ

20080926P-04.JPG

今日の感想
9月に入りましたが、まだまだ蒸し暑い日が続いています。今日のそうめんは、にゅうめんでした。暑かったので、冷たいそうめんだったら嬉しかったなぁ・・・と思いながら頂きました。
イモヅルの煮物のツルとはサツマイモのツルです。やわらかくて癖もなく美味しかったです。へんざいもんスタッフによると、サツマイモのツルは今の時期より早くてもサツマイモが育たなくてダメだし、今より遅く取ると固くて美味しくないそうです。そして、今頃にサツマイモのツルをいじめてやるとサツマイモが太るそうです。何て効率的なんだ。自然の仕組みと人間の知恵ってすごい!と驚きでした。
今日のモズクの味付けも美味しかったです。しかもモズクもやわらかくてのどごしも最高でした。
塩サバも油がのっていておいしかったですが、サバにかけてあるタマゴおろし、これはダイコンおろしに卵を混ぜて蒸したものです。あっさりした味でした。へんざいもんは常に新しいメニューへの挑戦をしているんですね。これからも頑張ってください。今回もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 16:38

2008年08月28日

へんざいもん第29回、30回

へんざいもんもついに30回を迎えました。
記念すべき30回目には 辰巳丘高校の生徒さんに食べていただきました。
これからも50回、100回と続いていくことを期待しています。
第50回には何か記念イベントを企画しようかと思っています。皆さんぜひ参加してくださいね。

080828P-0111.JPG

メニューを紹介します。
第29回へんざいもん(平成20年8月9日)
品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
そうめん:そうめん,ネギ,ノリ
ゴーヤチャンプルー:ゴーヤ,豆腐,卵,カツオ節
子ハチメのマリネ:子ハチメ,タマネギ,ニンジン,ピーマン
煮物:カボチャ,ササギ,ゴボ天,青菜
ナスのゴマ和え:ナス,ゴマ
サラダ:ジャガイモ,キュウリ,かにかま,ミカン,リンゴ
煮豆:キントキマメ

<<今日の感想>>
今日の煮物はカボチャが2種類でした。緑色の恵比寿カボチャと、オレンジ色の甘栗カボチャです。食べ比べてみると、恵比寿カボチャが断然美味しかった。水気のないモソモソしたカボチャが苦手なので、甘栗カボチャの水っぽい感じも嫌いではないけど、甘味が全然違っていました。1種類ずつ食べるときっと品種の違いはあまり感じないのかもしれませんが、食べ比べると面白いですね。
へんざいもんは、肉なしゴーヤチャンプルーです。ゴーヤチャンプルーには豚肉はかかせないもの!!と思っていましたが、肉がなくても全然違和感なく食べやすかったです。またゴーヤチャンプルーを作って下さい。楽しみに待っています。
いつも私の中で脇役の煮豆ですが、今日の煮豆はとても美味しかった。色もきれいで、赤い器にマッチしていました。見た目も甘さも上品な煮豆を美味しくいただきました。
そして、今日はサービスでスイカとメロンのデザートが付きました。セミの声を聞きながら食べるスイカは風物詩ですね。今日もごちそう様でした。
本日利用人数:14人

第30回へんざいもん(平成20年8月20日)
品 名:材 料
サザエご飯:サザエ,白米
みそ汁:とうふ,ミョウガ
カボチャの煮物:カボチャ,合挽肉
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,リンゴ,ミカン,ゆで卵
ちくわのはさみ揚げ:ちくわ,ニンジン,インゲン,長芋
ナスのごま和え:ナス,ごま
酢の物:ズイキ
カジメの煮物:カジメ
煮豆:インゲン

080828P-011.JPG

<<辰巳丘高校(3年生)アンケート>>
今日は朝食が遅くて全然たべれませんでした。ごめんなさい。
とてもごうかで、のとでとれたものでこんなおいしい料理が作れるのはすごいと思いました。カボチャのがおいしかった!ありがとうございました。
洋食ばかり食べがちなので和食を食べれて良かった。すべて20km以内でとれた食べ物なので周辺に沢山の食材があってすごいと思いました。
サザエごはんとカボチャのがおいしかった。
サザエごはんがおいしかったです。
全部食べた。
カボチャの煮物がおいしかった。
どの料理もとてもおいしかった。
とても楽しい内容でした。
普段食べない物が結構食べられたのでよかった。ごちそうさまでした。
色々な物が食べれて良かった。
作っているおばちゃん達の笑顔が最高によかった(はーと)ご飯もすごくおいしかったし、おばちゃん達とも交流できて楽しかったしうれしかった。他にも食べたことないものを食べることができてよかったです。
めっちゃ体に良さそうだった。こんな郷土料理は初めてだったのでよかったです。少し残してしまったけど、おいしかった。カボチャ最高!
自然豊かな食材ですごくおいしかったです。また、食べたいです!!ありがとうございました。
とてもおいしかったけど、量が多くて食べきれなかった。
食べたことのないものでもすごくおいしくてよかったです。いつもちがう県の食べ物ばかりだったけど自分の県の山を守る意味でも地産地消をしたいと思いました。
金沢から能登へ来て、こちらのお料理を頂いて、味付けが金沢とは弱冠違うことに気付きました。ご飯から礒の香りがしてとてもいいにおいでした。どの料理もおいしかったです。ありがとうございます。ごちそうさまでした。
とてもバランスがとれていて、とてもおいしかったです。お腹がいっぱいで、全部食べることができなくてすみませんでした。
料理はとてもおいしかったのに、お腹があまりすいていなくて残してしまってすいませんでした。
カボチャやカジメなどおいしかった。ナスのゴマ和えが、ゴマが苦手であまり食べれなかったけど、他の料理は全部食べました。おいしかったです。ありがとうございました。もうちょっとデザートがほしい。
本日利用人数:42人

投稿者 赤石大輔 : 19:56

2008年07月31日

第27回、28回へんざいもん

7月19日
第27回のへんざいもんが開かれました。
カボチャのコロッケ、ナス田楽、ユウガオのあんかけ、ところてんと、能登の夏の食材たくさんのメニューとなりました。写真は、紅いお盆に載せてみました。お祭りみたいでとても綺麗ですね。でもこのお盆(お膳)は足がついているので、テーブルでの利用は向きません。銀色のトレイも悪くはないのですが、もう一工夫するとずっと良くなる気がします。

080731P-02.JPG

品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
つみれ汁:メギス,豆腐,サンショの葉
カボチャコロッケ:カボチャ,タマネギ,ニンジン,ひき肉
(付け合わせ:トマト,トウモロコシ,キュウリ)
ちくわのはさみ揚げ:ちくわ,ニンジン,インゲン,ナガイモ
ナスの田楽:ナス,(付け合わせ:ソウメンカボチャ)
ナスのショウガ醤油がけ:ナス,ショウガ
インゲンのゴマ和え:インゲン,ゴマ
ユウガオのあんかけ:ユウガオ,エビ,花麩
ところてん:天草

080731P-03.JPG

<<今日の感想>>
今日のメニューに使われているカボチャ,ナス,トマトはマイスターの畑から収穫した野菜です。自分達で育てた野菜がメニューとして出てくると誇らしいですね。
夏は冷たい物かしっかりした味付けでないと食べる気がおこりませんが、ナスのショウガ醤油がけは、暑い夏でも食べやすい味付けに仕上がっていました。
ユウガオのあんかけの味付けも美味しかったです。冷蔵庫で冷やしてから食べてもきっと美味しいだろうなぁ。などと考えながら頂きました。
ところてんは干した天草で手作りしたものです。今回は少し柔らかめに出来上がったそうですが、天草と水の割合は目分量とのことで、毎回出来が違い難しいのだそうです。でも、私は既製品らしくない今日のところてんも好きでした。またメニューに出して下さい。
写真には載っていませんが、多くの人に評判の良いへんざいもんスタッフが付ける漬物ですが、今日もお客さんから「ナスのいしる漬け」の作り方を、へんざいもんスタッフ前野さんが聞かれていました。毎回のメニューも美味しいですが、季節ごとに変わる漬物が“へんざいもん裏メニュー”となりつつあるかもしれません。
これからも楽しみにしています。ご馳走様でした。
利用者:28名

7月23日
珠洲市の退職された公務員・教員の方々で作る退公連合会が自然学校の取り組み視察と、へんざいもんをご利用いただきました。とても暑い日でしたが、みなさん楽しんでいただけたようです。

20080731P-01.JPG

品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
ごじる:マメ,ネギ
天ぷら:ナス,ピーマン
イカ飯:イカ,もち米
ユウガオのあんかけ:ユウガオ,エビ,花麩
ソウメンカボチャの酢の物:ソウメンカボチャ,キュウリ
カジメの煮物:カジメ,油揚げ
フキの煮物:フキ
インゲンのゴマ和え:インゲン

20080731P-04.JPG

<<本日の感想>>
2回目ですが、やっぱりおいしくて全部戴きました。ユウガオのあんかけ、ソーメンカボチャの漬物、酢の物も大変美味しかったです。また来たいです。
材料を生かして上手に調理されていて、大変おいしく頂きました。手の込んだお料理ありがとうございました。
時期の野菜でおいしかったです。
お講のごちそうを頂いている様な感じでおいしくいただきました。
すべてへんざい物でその上皆様のお心がこもっているので何もいうことありません。こんなシステムが末永くなんとかつづけていってほしい。
ここでとれた材料を生かして調理されており、安心できるし良かったと思う。
郷土の海幸、畑幸をいろいろに調理していただき本当においしかったです!!ご馳走様でございました。
身近にある材料でしたので、家に帰ったら一つでも真似てやってみたいです。土曜日は予約すればいただけるんですね。一度きてみたいです。
味付が良くおいしく頂きました。昔の子供の頃食べた味を思い出してなつかしく、ごちそう様でした。
今、現在 家にある素材を使い おいしい一食が出来ており 感心しました。
自分の家のまわりにある食材でこんなにおいしい味でいただけるとは驚きです。
材料があっても工夫(とりあわせ、味付け)が下手では問題にならないとさとりました。ごちそうさまでした。
なつかしい食事をお腹一杯いただきました。つけ物もとてもおいしかったです。夕がおのアンカケもとてもおいしかったです。今日は人数が多くて大変だったことでしょう。どうもありがとうございました。
当地の作物を上手に使って、味も薄味 上等でした。 又伺いたいと思います。
あじは大変おいしかった。旬のものを利用してあってよかった。
赤いうつわで盛り付けされていると尚おいしく頂きました。いろいろな食材を使用されていてよかったです。
家ではソーメンカボチャがあるけれど「ソーメンカボチャか」といっているけど、人に作っていただいた酢物はとくべつおいしかったです。
予約者の年令に応じて変えておられるのでしょうか。年令に合った料理でしたが、子供や若者には、もう少し好みを考えられたらいいのではないかと思います。
味付けがどれも大変おいしかった。夕顔のアンカケ、ソーメンカボチャの酢物、ナスのべんづけも辛くなし、薄味でもなく、本当においしかったです。有難うございました。
とっても良い味でした。海の物や山の物の食材で体にもとても良いと思いました。
いろいろな野菜料理、どれもとてもおいしく頂きました。漬物もおいしかったです。
茄子のつけ物が特に口に合いました。
うれしくおいしくいただきました。赤がすごく映えて食欲そそられました。お世話さまでした。
ごちそうさまでした。おいしかったです。地物もかえって珍しく感じました。
味もうす味であり、たのしんで食べました。今度また来たいと思います。ありがとうございました。
野菜中心で大変ヘルシーな材料でした。料理する方の優しさ心配りが伝わってきました。
特にご汁とかぼちゃ饅頭が美味でした。ごちそうさまでした。
季節の食材を使い献立も大変でしょうが今後ともご活躍を期待いたします。
防腐剤もなく本当に体にいいと自信を持って下さい。今日は本当に美味しかったです。ありがとうございました。
量的にも丁度よくて、味もけっこうでした。ごちそうさまでした。自分でよく似たものをいただいているが、およばれする楽しみは格別でした。時々寄せていただきます。ありがとうございました。
山の幸、海の幸といういろいろ工夫して量的にも丁度よくておいしゅうございました。かぼちゃまんじゅうのサービスも大変嬉しゅうございました。
おいしい手のこんだものばかり、ありがとうございました。
おいしくいただきました。
たくさんのごちそうとってもおいしゅうございました。
地物ばかりのお料理でしかも味付けもよろしくとてもおいしく頂きました。暑いなかメニューの種類も多く手数のかかるものばかり本当に有難うございました。ごちそうさまでした。
地元の者なので、家で作るものと、全く同じ物で、少し……。対象者を誰にするかによりメニューも違ってくるかもしれません。都会の方々には、今日のようなものが、良いでしょう。
利用者:37名

投稿者 赤石大輔 : 10:53

2008年07月17日

へんざいもん第24,25,26回

7月に入り、珠洲もずいぶん暑くなってきました。
夏に入ってからもへんざいもんは大賑わいです。

7月5日、第24回のメニュー
品 名:材 料
ご 飯:すえひろ舞
みそ汁:タマネギ,ワカメ
小タイの塩焼き:タイ
天ぷら:カボチャ,タマネギ,インゲン,ニンジン
カボチャのそぼろあんかけ:カボチャ,ひき肉,花麩
ジャガイモの甘辛煮:ジャガイモ
ジャガイモのきんぴら:ジャガイモ,ニンジン,ササギ
ソ バ:ソバ,ネギ,ノリ
キュウリの酢の物:キュウリ,エビ
切り干しダイコン:ダイコン,サバ
インゲンのゴマ和え:インゲン,ゴマ

20080717P-02.JPG

<<今日の感想>>
今日は、お盆に乗り切らないくらいに、たくさん品数があり、どれから手をつけようか迷います。
その中に一番目立っているこのタイは、自然学校のすぐ下にある小泊定置網で採れたものです。1人につき2匹もついているなんて贅沢ですね。“珠洲の塩”を振りかけて焼いてあるだけなのですが、本当に美味しかったです。私の席の周りの人達も「あ、タイ美味い。」と言いながら食べていました。
この“珠洲の塩”食べたことのない人には、騙されたと思って一度食べてもらいたいです。塩の考え方が変わります!
私も昔から知ってはいたのですが、「塩は塩でしょ?」と思っていました。が、頂き物で手に入り、せっかくだから・・・と料理をしてみると「塩がこんなに甘く感じるなんて!!」とビックリ。それからは、誰かの贈り物にはソルトセット(肉・魚・サラダ・普通の珠洲の塩)を選んでいます。今では県外の友人は珠洲の塩のリピーターになっています。
確か去年、金沢のホテルに入っている高級ステーキ店へ食べに行ったときも(たまたま招待券が当たって)シェフから「こちらは珠洲の塩と言います。よかったら塩でも味わってください。」と勧められました。こんな所で、珠洲の塩が使われているとは!とビックリしたのですが、地元の食材が認められてるんだ。と、誇らしく思いました。
ジャガイモの甘辛煮、掘るとでてくる小さいジャガイモ達も、こんな風に料理すると存在感がでますね。出来たてアツアツだったら、もっと美味しかっただろうなぁ。今度は出来たてが食べたいです。
そして、インゲンのゴマ和えのゴマの味付けがすごく美味しかったのと、みそ汁に入ってた生ワカメも肉厚で良かったです。
今日は大満足の品数でした。ごちそうさまでした。
本日利用人数:13人

7月9日、第25回は美川小学校の生徒さん達に食べていただきました。
あえて、子供向けのメニューにせず、普段通りのへんざいもんを体験してもらいました。やはり酒粕が大人向けすぎたようでしたが、「おばあちゃんちにいったみたいだ」と素敵な感想を頂きました。

第25回のメニュー
品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
みそ汁:ジャガイモ・もずく
煮しめ:ダイコン・ジャガイモ・さつま揚げ・ニンジン・シイタケ・コンニャク
煮もの:ワラビ・ちくわ
酢の物:ダイコン・ニンジン・うす揚げ
サラダ:ジャガイモ・キュウリ・リンゴ・マカロニ
和えもの:インゲン・ピーナッツ
酒粕和え:ニンジン
玉子豆腐:タマゴ

20080710P-01.JPG

<<美川小学校(6年生)食育体験のアンケート>>
卵とうふがおいしかった。ポテトサラダにリンゴやミカンが入っていておいしかった。
素材の味が活かされていてとてもおいしくいただけました。量も多く、大人は食べきれる量だったが、子供達には少し多かったようです。
肉や魚などの動物性たんぱく質がなかったけど、それを補うものがたくさんあってよかった。シイタケがぶ厚くておいしかった。ワラビもおいしかった。
おいしい物もあって、にがてな物もあった。少し量が多かった。
ニンジンのなんかがあまり好きな味じゃなかった・・・。ポテトサラダのフルーツがおいしかった。(入っていてよかった)
とうふハンバーグがおいしかったし、モズクとジャガイモのみそ汁もおいしかった。もうちょっと子供でも食べれるような味付けにした方がいい。
ご飯やとうふハンバーグがおいしかったけど、少し量が多かった。
ニンジンが少し苦手だった。ポテトサラダにくだものが入っていておいしかった。
今回のメニューでおいしかったのは、「とうふハンバーグ」がおいしかったよ。あじつけもいいあじつけになってたよ。
おいしかった食べ物もあった。(卵とうふ)サラダにリンゴやミカンがはいっていておいしかった。
みそ汁と煮物がおいしかった。ニンジンのかすづけは酒がきつかった。
みそ汁と煮物とハンバーグとポテトサラダはおいしかった。だけど、ニンジンのかすづけのお酒の味はいまいちだった。
和食でおいしかったです。煮物やとうふハンバーグなどもおいしかったです。
家ではあまり食べない物があって、とってもおいしかった。
こんなの初めて食べた。これを食べるとおばあちゃんの家を思いだした。
ニンジンのお酒の味が食べたことがなかったので、食べたときは少し味がびっくりした。ジャガイモのポテトサラダはミカンも入っていて、すごくおいしかった。
かすづけがお酒くさかった。ジャガイモがおいしかった。
バランスの良い食事だった。
とうふハンバーグがおいしかった。
卵どうふがすごくおいしかった。こんにゃくのやつは、ばあちゃんがつくって食べたことがあったが、それよりもおいしかった。
煮物がおいしかったです。おかずがたくさんあってよかったし、おいしかったです。ニンジンの酒かすのやつはたべれませんでした。
ひさしぶりに和食が食べられてよかったです。品数いっぱいありがとうございました。
子供だったら料理の量を少し減らしたらいいと思います。
料理の数の量は多かったけど、その分キライなのもあった。
ニンジンが酒のにおいがして、はじめてたべたけどおいしかった。
料理の量を少し減らした方がいいと思います。けど、おいしかった。
ニンジンに酒かすはつけないで下さい。量は丁度良かったです。ご飯が美味しかった。
ニンジンには酒かすをつけなくてもいいです。ピーナツ和えが美味しかったです。
本日利用人数:35人

7月12日の第26回は、視察にこられたJA婦人部のみなさん、里山マイスタースタッフ、受講生、そして保全活動に参加してくださった里山里海メイトの皆さんに召し上がっていただきました。

第26回のメニュー
品 名 :材 料
ご飯:すえひろ舞
みそ汁(ごじる):マメ,ネギ
煮しめ:ジャガイモ,ニンジン,ダイコン,シイタケ,インゲン,コンニャク,さつま揚げ
ナスの揚げ出し:ナス,ピーマン,ダイコン
ピーマンの肉詰め:ピーマン,ひき肉
イカリング:イカ
キャベツのゴマ和え:キャベツ,ゴマ
叩きゴボウ:ゴボウ,ゴマ
煮豆:クロマメ

20080717P-01.JPG

<<JA直婦人部のアンケート>>
ナスの揚げ出しがとってもおいしくいただきました。みそ汁(ごじる)は、ネギが入りとてもおいしくいただきました。地の野菜でいろいろあり、とても良かったです。
地元の野菜を使ってバランス良く料理を作ってありました。これから私達も家に取り入れて作ってあげたいです。今まで手抜きをしていましたが、大変勉強になりました。
おいしかったです。
みそ汁(ごじる)は、最近口にしなかったので大変新鮮でおいしかった。どのメニューも味付けも良く食べやすくおいしかった。
みそ汁(ごじる)は苦手だったけど、今日のみそ汁はクセがなくておいしかった。
私達の年代(50代)ではちょうどいい味付けで、なつかしい赤茶碗利用で最高でした。
昔ながらの御椀でごちそうを頂き、なつかしく頂きました。
1つ1つの食材を吟味しながら楽しく頂くことができました。辺りの食材を揚げるか焼くか煮るか、調理法を工夫しながらの膳であったと思われます。おいしくなつかしく、ありがとうございました。
地産地消という言葉を今日初めて学ばせて頂きました。言葉通り地元の食材で豊かな献立に舌つづみを打ちました。このような「へんざいもん」さんを県内だけでなく、県外へも宣伝しては如何でしょう。
地元の食材で手の込んだメニューでした。美味しかったです。

本日利用人数:36人

投稿者 赤石大輔 : 16:16

2008年07月08日

へんざいもん第20回、21回、22回、23回


年度末(変則で6月締め)で自然学校のスタッフはばたばたしておりました。
へんざいもんは順調に営業しております。
6月のへんざいもんメニューをまとめてお伝えいたします。

第20回(平成20年6月14日)
品 名: 材 料
エンドウご飯:エンドウ,すえひろ舞
みそ汁:ワラビ,酒粕
天ぷら:ニンジン,ゴボウ,タマネギ,ソラマメ
アゴなます:アゴ,タマネギ
揚げ出し豆腐:豆腐,花麩,シメジ
キャベツのピーナツ和え:キャベツ,ブロッコリー,ピーナツ
エンドウのゴマ和え:エンドウ,ゴマ
白マメの佃煮:白マメ,ニンジン,ゴボウ,コンニャク
トビウオの子の煮付:トビウオの子
キュウリの辛子漬け:キュウリ
20080708P-0.JPG


<<今日の感想>>
今日はトビウオづくしです。珠洲はアゴだしが有名ですよね。アゴだし=高級というイメージがあります。実際のところはどうなんだろう?さて、そのトビウオを使った「アゴなます」ですが、酒のつまみになりそうな癖になる味でした。
しかし、トビウオの顔って、目がおおきくてヒレも羽みたいで、魚なのに可愛いですよね。最近、ご当地キャラが多いですが、トビウオもキャラクターにすると結構可愛くなりそうな感じがしますが、珠洲には何かキャラクター化されているものはあっただろうか?私が知らないだけなのかもしれないですね。
そして、写真右に写っている「キュウリの辛子漬け」美味でした!辛子の味が強いのかと思いきや、ただ辛いだけではありません。塩、砂糖、辛子を一緒に丸1日漬け込むそうです。へんざいもんの漬物は美味しいと評判ですが、これは商品化してもいいくらいの美味しさでした。また出してもらいたいです。
天ぷらに使ってあるソラマメの色がとても鮮やかな色で、なんだか食べるのも楽しい気分でした。そう考えると、揚げ出しの上にのってるサンショの葉も、脇役だけど、主役程の価値がありますし。身につける色もそうですが、口にする食べ物もカラーテラピー的な影響って結構あるんでしょうね。これから気にしてみようと思いました。また次回のメニューも楽しみにしています。
本日利用人数:18人


第21回(平成20年6月21日)
品 名:材 料
サザエご飯:サザエ,すえひろ舞
冷やしそうめん:そうめん,シイタケ,ミョウガ,ミカン
イモダコ:ジャガイモ,タコ
煮物:シイタケ,ハチク,フキ,インゲン
炒め物:キャベツ,ニンジン,ブタ肉,ウインナー
イカとキュウリの酢の物:イカ,キュウリ

20080708P-01.JPG

<<今日の感想>>
今日はサザエご飯です! 里山100レシピ(郷土料理)にも作り方が載っています。
私はあまりサザエが嫌いまではいきませんが好きではありません。噛み切りにくいし、何といっても苦いから。実家の父から「サザエもってけ!」とよく勧められますが、「サザエって美味しくないし↓」と、かたくなに断り続けていました。(せっかく採ったお父さんには可哀想ですが。)
でも、今回のサザエご飯、山盛りいっぱいに盛ってもらいましたが、美味しく食べられました。あれっ?サザエって美味しかったのかっ!?と今更ながら発見。並びにお父さんに対しての言動に反省です。今度、お父さんに会ったら、へんざいもんで食べたサザエご飯の話をしてみようと思います。サザエの価値観を変えてくれてありがとう。
そうめんにのっているミョウガは「ミョウガの子」と呼ばれています。私は恥ずかしながら、この茎が育ってミョウガの花が付くのかと思っていました。ちょっと離れた地面に花だけ出るんですね。何でこんなに豊富な自然が周りにあるのに知らなかったんだろう。と反省です。今年はちゃんとミョウガのなってる様子を自分で見て、採ってきたいと思います。
そして、今日はマイスターの生徒さんの他に、夫婦や親子連れなど一般のお客様もいつもより多かった様です。「これから、土曜日はここやな」と言っていた声が聞こえました。こういう声がスタッフの励みになります。オープンから半年が経ち、最近では“へんざいもん”の知名度もかなり広がったように感じます。スタッフの皆さん、これからも頑張って下さい。そして、ご馳走様でした。
本日利用人数:28人


第22回 (平成20年6月28日)

品 名:材 料
カレーライス:ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,ブタ肉,すえひろ舞
野菜サラダ:キャベツ,タマネギ,キュウリ,トマト,タマゴ,ミカン,カニかま
漬 物:ラッキョウ,キュウリ

20080708P-02.JPG

<<今日の感想>>
今日は予約なしで入れるへんざいもんでした。しかも値段もいつもより安い400円!お得です。
辛いのが苦手な私でも、今日のカレーは「少し甘めだな」と思ったくらいなので、男の人達は少しものたりなかったのでは?という感じです。小さいお子さん連れの家族にはいいかもしれないです。
写真では分かりづらいかもしれませんが、左の皿に盛り付けてあるラッキョウの色がきれいなアメ色になっています。味が良く染みているのが見た目でもわかりました。なんというか・・・すっぱいだけでなくコクがあって、ほのかな甘みもあり、とてもカレーに合うラッキョウに仕上がっていました。
そして、トマトも甘くて美味しかった。皮をむいてあるので口当たりも良かったし、あれならトマト丸1つくらい楽々食べられます!私は今までトマトは皮のついたまま切っていましたが、嫁いできて、お義母さんの湯むき作業を見てトマトの皮をむくようになりました。最初は「マメだなぁ」と思ったものですが、今では見習って湯むきしています。
そんな湯むきビギナーの私ですが、今日のトマトを食べて「やっぱり湯むきって必要かも」と思いました。へんざいもんのトマトが甘かったのも、きっと冷やしすぎてないからだろうなぁ。フルーツも冷やしすぎると甘みが感じにくいですよね。そうと知っていても何かと冷蔵庫に保管してしまう・・・。最近テレビで、水を張ったタライの中に野菜を冷やして「昔ながらの知恵を思い出そう」的なCMを見た。今日は家へ帰ったら早速冷蔵庫からトマトを出して、食べる前に湯むきをして夕食に出そうと思います。何かといつも発見のあるへんざいもんです。また楽しみにしています。ご馳走様でした。
本日利用人数:23人


第23回(平成20年7月4日)

志賀町食生活改善推進協議会の方々にご利用いただきました。

品 名:材 料
ごはん:すえひろ舞
みそ汁:豆腐,モズク
アジフライ:アジ,付け合わせ:キャベツ,ソラマメ,トマト,レモン
煮物:ジャガイモ,ニンジン,コンニャク,シイタケ,インゲン,厚揚げ
玉子焼き:タマゴ
カジメの煮物:カジメ,ちくわ
シイタケとタケノコの佃煮:シイタケ,タケノコ
切干しダイコン:ダイコン,サバ
インゲンのゴマ和え:インゲン,ゴマ
ワラビの酢の物トロロがけ:ワラビ,トロロイモ
本日利用人数:39人
20080708P-03.JPG

<<アンケート>>
私らの年になると、山菜はお口にあって良かったです。
大変美味しかったです。有り難うございました。
大変おいしゅうございました。“楊枝”等あったらな~と思いました。
おいしくいただきました。
味付けがとてもおいしかったです。へんざいもんの意味も分かりました。メニューの種類が多く、無理してよばれました。ごちそうさまでした。たくさんの人が訪れてくれれば良いですね。ふだん作られないおかず、とっても良かったです。
味が良くしみこんでいておいしかったです。
みそ汁の味は、塩分0.9程で丁度良い味でしたが、煮物の味は少し塩分が多いように思いました。私達は、食生活改善推進協議会の会員で塩分控えめに心がけて、薄味になれているせいか、少し塩味がきいていると辛いように感じます。
シイタケの味がおいしいでした。
とてもおいしく頂きました。ありがとうございました。
たいへん食べやすくおいしかったです。量もちょうどよかったです。
煮物、シイタケ、タケノコの味付けがとてもおいしかったです。切り干し大根もおいしかったです。
赤いお椀でいただき昔を思いおこしていました。バランス良いメニューでおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。金額をおききし、安価でびっくりしました。また頑張って下さい。チャンスがあったら友達と来たいです。
名前の由来を聞いて「なるほど」と感心しました。味付けもよく、とてもおいしかったです。これからも頑張ってください。
味付けがしょっぱい。アジのフライ、切り干し、なまくさい味がしました。
とてもおいしかったです。副食も適量でした。
シイタケが肉厚でおいしかったです。ヘルシーな食事は健康に良いですね。
ふるさとの味で、大変美味しく、御椀で頂きありがとうございました。
おかずは沢山ですね。お腹がいっぱいです。少し残しました。玉子焼きは少し塩っぽいです。シイタケはおいしいです。ごちそうさまでした。
たいへんおいしかった。
海の幸、野の幸、山の幸と、心して料理いただき本当においしかったです。ありがとうございました。
自然に恵まれた地で、自然食(地産地消)の食材で大変おいしく頂きました。とってもおいしかったです。
カジメの味がちょっと薄味でした。
初めての参加でしたが、家庭的な味でとてもおいしかったです。どうもありがとうございました。
おいしくいただきました。特にシイタケがおいしかったです。ごちそうさまでした。
薄味でおいしかったです。
とてもおいしかったです。
旧校舎をうまく利用されていることに感心致しました。どうぞ、今後ともご活躍下さることを念じています。
全体的に少々濃い味のような気がしました。

投稿者 赤石大輔 : 11:22

2008年06月06日

へんざいもん第17回,18回,19回

更新が遅れていて申し訳ありません.まとめてアップいたします.
へんざいもん第17,18,19回は,地域の方々にご利用いただきました.

5月29日へんざいもん第17回
小泊地区長寿会の皆様が,グラウンドゴルフの練習で自然学校の施設を利用され,
へんざいもんもご利用いただきました.
本日利用人数:35人
20080606P-02.jpg

品 名:材 料
ギンナンご飯:ギンナン,すえひろ舞
つみれ汁:メギス,豆腐,ミョウガ
アジのみりん漬け:アジ
煮物 :ジャガイモ,ニンジン,インゲン,シイタケ,ワラビ,厚揚げ
炒め物:さつま揚げ,こんにゃく
煮豆:黒豆
卵豆腐:卵
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,卵,リンゴ,ミカン
キャベツの酢の物:キャベツ,ちくわ,ゴマ

<<本日のアンケート>>
ご飯もギンナン入りで、珍しく頂きました。料理も私共高齢者にとって、とても良い料理でした。味も良好でした。又、機会があったら来たいと思う。
美味でおいしかったです。
今日のお天気もとても良く、またの時を楽しみにしています。おいしかったです。
大変美味しかった。又、お願い致します。
又、よろしくお願いします。
おふくろの味を思い出しました。
アジは味がなかった。
美味しかったです。
つかれて一息ついた後、大変なお造り食事を頂き、上手さに感心しました。とてもおいしく頂きました。
味付けが本当においしく出来ていました。ギンナンのご飯が珍しく本当においしく頂きました。
とても良い品々でおいしかったです。ギンナンご飯が良かったです。
日頃、私達の作っている品物ばかりで、たのもしく思いました。味付けも上手で自分達の口にもあってとても美味しかったです。ありがとうございました。

6月1日
自然学校で,みさき小学校2年生の親子自然観察会を実施しました.
親子25組が周辺の里山に生えている草花を採集して,押し花のポストカードを作りました.
本日利用人数:50人
20080606P-03.jpg

品 名:材 料
五目ご飯:ゴボウ,ニンジン,シイタケ,シメジ,薄揚げ,トリ肉,すえひろ舞
みそ汁:エンドウ,ジャガイモ
アジのみりん漬け:アジ
ポテトサラダ:ジャガイモ,ニンジン,キュウリ,タマゴ,ミカン
カジメの煮物:カジメ,ちくわ
切干し大根:ダイコン,薄揚げ
煮豆:黒豆
牛乳寒天:牛乳,寒天,イチゴ,キウイ,オレンジ

<<本日のアンケート>>
1. 味付けも薄味で、体に良さようで良かった。自分でも作ってみたいです。
2. 地物の食材をとてもおいしくいただきました。低料金であれだけのごちそうを家でも毎日できればいいのに・・・とつくづく思いました。
3. 子供はやさいがあまり好きではないので、子供のすきそうなのも少しはほしいです。でも、アジフライは美味しかったです。
4. 家では食べない子供も、よろこんで全部食べていました。おいしかったです。
5. とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
6. 全部好きなのでおいしかったです。ありがとうございました。
7. たいへん美味しかったです。ごちそうさまでした。
8. 本当にありがとうございます。おいしかったです。
9. おいしかった。
10. 口にあい、とってもおいしかったです。

6月5日
志賀町食生活改善推進協議会の方々が,へんざいもんで郷土料理,地産地消について学んで行かれました.
20080606P-01.JPG

本日利用人数:37人
品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
みそ汁:豆腐,モズク
アジフライ:アジ
タマゴコロッケ:タマゴ,タマネギ
玉子焼き:タマゴ,ゴマ
煮物:ジャガイモ,ニンジン,シイタケ,ホウレンソウ,厚揚げ,こんにゃく
切干し大根:ダイコン,サバ
カジメの煮物:カジメ
ハチクとコンブの煮付:ハチク,コンブ
煮豆:キントキ豆
ワラビの酢の物トロロがけ:ワラビ,トロロイモ

<<本日のアンケート>>
1. 切干し大根の酢の物、たいへん美味しかったです。カジメは初めて食べました。
2. うす味で味がしみこんでいて、大変美味しく頂きました。どの食材も色よく良かったです。
3. 色々の材料を使って、とてもおいしく頂きました。ごちそうさまでした。
4. ヘルシーでボリューム感もあって、おいしくいただきました。
5. フライがなければ、私達のお寺のお講料理と同じです。揚げ物もあり、ボリュームがあると思います。大変美味しくいただきました。ありがとう。
6. どれもこれも自然は材料と、自然な味で、とてもおいしくいただきました。腹八分ではなく、お腹がまんたんです。満足です。ありがとうございました。感謝です。
7. タマゴコロッケが美味しかった。
8. 大変美味しかったです。また、秋に来たいと思います。よろしくお願いします。
9. 減塩・減糖で味がとっても良く、地産地消。私達の身近の食材で良かったです。
10. 自然食の美味しさが身にしみました。
11. とても美味しく頂きました。お話ももっと聞きたいくらいで、お腹もいっぱいになり、とても満足しました。
12. 家にある物と同じものでした。
13. 手の込んだごちそう、たくさん有難うございました。とてもおいしく頂きました。秋にはキノコ狩りしながら山菜料理を頂きたく思いました。ごちそうさまでした。
14. 色々な食材、それぞれの味で良かったです。
15. 山と海の恵みをたくさん頂き、よかったです。
16. 年のせいか、量が多かったです。
17. 大変良い味でした。
18. 味付け・・・少し甘味でした。季節料理で大変美味しく頂きました。御飯は名稲ですが・・・。
19. 大変美味しく頂きました。煮豆は好物ですが、副采が多いので量がもう少し少なめが良いかと思いました。家の辺りにある食材でこんなに美味しく全部頂きました。ごちそう様でした。
20. 季節感にあふれていて、とても参考になりました。おいしく頂きました。
21. とても美味しいです。体にとっても良いし、何種類もの食材を食べることができて幸せでした。
22. お講様の料理を食している様でとても良かったです。
23. お味の方も大変良く、品数も多大でしたが、すぐ食しました。私の地元でも出来ると思い、参考にします。
24. 味も良く、沢山の料理、大変おいしくいただきました。
25. 私達のお寺のお講様の料理と同じです。品数が多くて全部食べきれませんでした。せっかく心をこめて作って下さったのに、申し訳ありません。
26. 年をとっても良い食事でした。
27. 山の幸にたいへん満足しました。たいへん美味しく頂きました。また、今度家族で訪れたいと思います。
28. 量、味等残すことなく頂けまして良かったです。
29. 今日はありがとうございました。一品ずつ大変味付けがよく、食べさせて頂きました。赤い器で私達の若い頃、葬儀の際に使った器を思い出しました。いろいろのご馳走「へんざいもん」の意味を知る事が出来ました。本日はありがとうございました。
30. ワラビの酢の物がとても美味しかったです。ワラビは煮物か味噌汁といったものにしか作らないので、いろいろと勉強になりました。ごちそうさまでした。
31. なつかしい味、やさしい味付けで、とても美味しかったです。

投稿者 赤石大輔 : 15:36

2008年05月29日

へんざいもん第16回

5月24日

へんざいもん第16回が開かれました.
本日は自然学校の保全活動もあり,利用人数はマイスターの受講生や里山里海メイトの方で29人になりました.もずくは柚子が入ってとても上品な感じになりました.
能登では柚餅子が有名ですが,様々な料理に柚子を利用しています.柚子を中をくりぬいて細かくきざみ,味噌とあえて皮に入れて焼焼く,そんな柚子の食べ方もあります.
柚はどんな料理に合うなあと,いつも思って食べています.

本日のメニューを紹介します.
20080529P-01.JPG

品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
味噌汁:モズク,豆腐
若鶏の竜田揚げ:トリ肉
ちくわのはさみ揚げ:ちくわ,インゲン,ニンジン
そば:ソバ,ネギ,きざみノリ
フキのあんかけ:フキ
煮豆:きんときマメ
エンドウのゴマ和え:エンドウマメ,ゴマ
おから:おから,ちくわ,ゴボウ,ニンジン,ネギ
モズクの酢の物:モズク

<<今日の感想>>
今日は、へんざいもんでは珍しい肉料理です。竜田揚げも絶品でしたが、ちくわのはさみ揚げのボリューム!!本当にものすごかったです。胃袋も大満足のメイン料理でした。
そして、前回私の中で好印象だった「モズクと豆腐の味噌汁」が再登場です。やっぱり美味しいですね。モズクのほのかなとろみが美味しさの秘訣ですね。ちなみに豆腐は木綿豆腐でした。木綿豆腐って少々値段がはるので、何かと絹ごし豆腐を買ってしまいます。なので、木綿豆腐を食べると何となく高級な気分になれたりします。今日のお味噌汁もチョット幸せ気分でした。
フキのあんかけ、普通に炊くフキは食べ慣れていますが、そのフキをあんかけにすることで、こんな上品な一品になってしまうとは・・・結構びっくり。京料理みたいな感じでした。
「1日30品目取りましょう」というのが食事の理想ですが、なかなかそんなに取ることはできません。しかし、へんざいもんのメニューは毎回15~20品目くらいは使われています。嬉しいことですね。今日のへんざいもんメニューも15品目でした。夜食は、へんざいもんになかった食材を使って、できるかぎり30品目摂取したいと思います。
今回も美味しく食べさせてもらいました。御馳走様でした。

投稿者 赤石大輔 : 14:20

2008年05月17日

へんざいもん第14回

5月17日
へんざいもん第14回は,イカの鉄砲焼きが登場しました.
珠洲の新鮮なイカは,関東人の私にとってその美味しさはショックでした.
イカってこんなに美味しいのか!と感動しました.
本日は24名の方にご利用いただきました.
メニューを紹介いたします.

<<本日のメニュー>>
品 名:材 料
ご飯:すえひろ舞
味噌汁:ジャガイモ,キヌサヤ
煮物:ジャガイモ,ニンジン,青菜,フキ,コンニャク,薩摩揚
イカの鉄砲焼き:イカ
サラダ:キュウリ,マカロニ,リンゴ,イチゴ
卵豆腐:卵
ホウレンソウのゴマ和え:ホウレンソウ,ゴマ
コンニャクのタラコ和え:コンニャク,タラコ
ワラビの酢味噌和えとろろがけ:ワラビ,トロロイモ

20080517P-01.jpg

<<本日の感想>>
 この美しい卵豆腐も手作りです。プリンみたいな色からも分かるように、何といってもコクがすごい!この卵豆腐を食べつけると市販の玉子豆腐は味気なく感じると思います。
 25人分の玉子豆腐を作るには、蒸し器が無い為、大きな鍋の中に割り箸を重ね、その上に型を置いて蒸したそうです。一苦労の一品だったと思いますが、誰もがきっと今日のメインは卵豆腐だったはずです。
 イカの鉄砲焼きは私の好物の一つです。ご飯がすすむ美味しさなので周りのお客さんの反応も良かったようです。毎年アオリイカの季節には、毎日の様にイカが食卓に出るので飽きてしまいますが、今年はイカの色んな食べ方を覚えたいと思います。へんざいもんのイカメニューを要チェックしたいと思います。
 コンニャクのタラコ和え、美味しかったです。きざみノリなんかを振りかけるとダイエット食品にある“コンニャクパスタ”ですね。私は辛子明太子で作ってみたいと思います。
 今回のサラダに使われているキュウリも、マイスターの皆さんが育てたものです。今から夏にむけてマイスターの皆さんが育てた野菜の収穫時期が到来しますね。これから更にへんざいもんスタッフの手によっておいしいメニューとして色んな野菜が登場することでしょう。マイスターの皆さんとへんざいもんスタッフに期待しています!御馳走様でした。


2.5月10日の感想
珠洲市直公民館の方が,5月10日にへんざいもんをご利用され,感想を頂きました.ご覧ください.

<<直公民館の皆様より>>
大変美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
お世話さまです。
郷土料理の名にふさわしい品ぞろいで味付けも上等の部に入ります。今後も続けて営業して下さい。
大変美味しかったです。家庭でも作ってみようと思う料理もありました。
季節の品々、地元の品々でアイディアたっぷりの料理、大変おいしく頂きました。今後もよろしくお願いします。
季節の山菜を使った料理で美味しかったです。サワラの味噌漬けも良かったです。
みそ汁が少し辛い気がしました。とっても美味しいのですが、一品は油もの(揚げ物か、炒め物)があったら良かったと思います。
とても美味しいですよ。また来ます。
大変美味しく頂きました。
大変美味しかった。
土地で採れるものばかりで、体に良いと思います。美味しく頂きました。おかわりできるのも良いと思います。
地元素材を使っての料理は市外、特に都会の人々に喜ばれているのではないかと思います。
益々の繁栄を祈ります。
大変美味しかったです。
年寄り好みのごちそうで、家庭の味でまぁまぁかなと思いました。サワラの焼きが少し足りないかな?
海の幸、山の幸をいただき、ごちそうさまでした。
私たち、年寄り向きとして、お汁はもう少し薄味の方が良かったです。サワラ(サゴシ)の味噌漬けの焼き物も美味でした。
初めて来ましたが、大変美味しかったです。
季節の山菜で、とても美味しく頂きました。味付けも上手で沢山いただきましたが、塩分もやさしさを感じました。ありがとうございました。

投稿者 赤石大輔 : 13:39

2008年05月10日

へんざいもん第13回

5月10日
へんざいもん第13回が開かれました.
メニューには,美味しいタケノコご飯が登場.
またサワラの味噌漬けはとっても美味しい味付けでした.
サワラは魚偏に春で「鰆」と書き,春を告げる魚として知られています.
しかし,もともと珠洲ではあまり採られていない魚種らしく,隣の富山県氷見でも,「1998年には約1・6トンだったが、昨年には約1620トンと1000倍に増えた。」と,近年激増しています.
この原因はよくわかっていませんが,温暖化の影響も考えられています.
へんざいもんも,時代と共に変わっていくのでしょうか?

今回は,珠洲市の直公民館から24名のお客さんも来られ,総勢44名の方々にご利用いただきました.
本日のメニューを紹介します.

20080510P-01.JPG

品 名:材 料
タケノコご飯:タケノコ,ニンジン,鶏肉,薄揚げ
味噌汁:豆腐、もずく
煮 物:タケノコ,厚揚げ,ニンジン,ワラビ,エンドウ
サワラのみそ漬:サワラ
玉子焼き:卵,ノリ,ミツバ
きゃらぶき:フキ,シイタケ
キュウリの酢の物:キュウリ(マイスターハウスより),長イモ,カツオ節
漬 物:ワラビ,ミニ大根,キャベツ,ニンジン

<<今日の感想>>
 もずくと豆腐のみそ汁は、すぐ飲み干してしまったほどとてもあっさりとして美味しかった。食べ始めなのに空になっている私のみそ汁椀見て、スタッフが「あれ?みそ汁よそってもらってなかった?」と声をかけてくれました・・・「いえ、もう飲んでしまいました」と照れ笑いしていたら、スタッフのおばちゃんも大笑いしていました。ちょっと恥ずかしかったです。
 今回のキュウリの酢の物は、外にあるマイスターのハウスで採れたキュウリだそうです。『地産地消』昔は当たり前だったであろう、こんな言葉をよく目にするようになりました。
 この前、コンビニで地域の食材を使ったパンが出ていてビックリしました。パンを買う予定ではなかったのに、珠洲の塩を使った塩キャラメルパンを買ってしまいました。思ったより美味しかったのと、地元の食材が商品になった事で、何だかちょっと嬉しいひとときでした。
 そして最近、贈り物として金沢のお土産として珠洲のハーブを使った安眠枕を頂きました。(金沢の人に珠洲ハーブを勧められて不思議な気分)部屋中とってもイイ香りで安眠効果抜群でした。
 実は贅沢なものは身近にあるのかも・・・宝の持ち腐れにならないように周辺の里山・里海に視野を広げなければもったいないなと思いました。

投稿者 赤石大輔 : 17:34

2008年04月26日

へんざいもん第12回

4月19日

へんざいもん第12回はマイスター2期生達も加わって,
総勢40名が利用しました.
春の山菜に加えて,子イカのぬたが出されました.
この時期漁でたくさん採れるそうなのですが,ぜんぜん値段がつかないそうです.
一工夫でこんなに美味しくなる食材なので,有効利用していきたいです.
ただ,子供なので採り過ぎないように,持続可能でいきたいですね.

20080426P-01.JPG

メニューを紹介します.
品 名:材 料
ご 飯:すえひろ舞
味噌汁:ナメコ、豆腐、ミツバ
アジフライ:アジ
山菜の天ぷら:タラノメ,シイタケ
肉じゃが:豚肉,ジャガイモ,ニンジン,タマネギ,糸こんにゃく
セリのピーナッツ和え:セリ,ピーナッツ
コゴミのゴマ和え:コゴミ,ゴマ
ワラビのショウガ和え:ワラビ,ショウガ
ニンジンのショウガ和え:ニンジン,ショウガ
子イカのヌタ:子イカ、ネギ

<<今日の感想>>
 このアジフライは、地元小泊定置網で朝取れたばかりの新鮮なアジです。とても美味しくて、めったに食べることがないしっぽまで食べてしまいました。
 そして、今日は山菜の多いこと!たらの芽の天ぷら、こごみのゴマ和え、わらびの生姜和え、今しか食べられないものばかりです。中でも、やっぱりたらの芽の天ぷらは格別です。このたらの芽は里山メイトの竹沢さんから頂いたものです。へんざいもんのメニューとして出せるほどのたらの芽があるなんて、本当に珠洲は山菜の宝庫なんだなと改めて思いました。
 イカのヌタですが、私はこの小さなイカはホタルイカでもないし・・・?と思ってスタッフに聞いたところ、イカ(スルメイカ)の子供でした。そう言われるとその通りですね、納得です。山菜も子イカも大切に食べさせて頂きました。
 食材のことを考えながら食べると「いただきます」の意味の深さがわかりますね。今回もごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 11:08

2008年04月10日

里山レシピ100品到達!

4月10日
里山レシピがついに100品に到達しました.
ほぼ1年かけて,徐々にレシピを増やし始め,ようやく完成しました.

こちらからご覧ください →  里山レシピ

レシピ担当のスタッフさん,本当にお疲れ様でした.
里山レシピを参考に,ご自宅でも料理を作られた方もいらっしゃるようで,
今後も皆さんにレシピを愛用していただくような工夫をしていきたいと思います.
(次は書籍化でしょうか?夢が広がります!)

へんざいもんでも里山レシピに載っている料理が出ますので,期待してください.

投稿者 赤石大輔 : 15:17

へんざいもん 第11回

4月5日

へんざいもん第11回か開かれました.
メニューには春の食材イカ子・メカブ・ウドが登場しました.
4月5日のメニューを紹介します.

<<本日のメニュー>>

ご 飯:すえひろ舞
味噌汁:メカブ
揚げ物:サバの竜田揚げ
煮 物:ジャガイモ,ニンジン,タケノコ,シイタケ,キヌサヤ,卵,厚揚げ
ウドの天ぷら:ウド,ニンジン
イカの煮付け:イカ
葉ワサビの粕和え:葉ワサビ
アオサの佃煮:アオサ
青菜の辛し和え:青菜
干イワシ:イワシ
イモの茎の佃煮:イモの茎
ダイコンの酢の物:ダイコン,ニンジン,コンブ

20080410P-01.JPG

<<今日の感想>>
今日は、何といってもウドの天ぷらが印象的でした。ほのかに香ばしいような春の味が美味しかったです。まだ地面から少し顔を出したウドを採ってきたそうです。もったいない気もしますけど、ありがたく頂戴しました。ちなみに、昔からの「初物を食べると長生きする」と言われているそうです。その年一番の植物の命を食べるからそう言われるのでしょうか。山菜取りのシーズンですが、採ったものに感謝して食べないといけないですね!
イモの茎の煮物、イモの茎と聞くと噛み切れないイメージがあったのに、すごく柔らかくて美味しかったです。今度はイモの茎をきんぴらにしてもいいかも!とスタッフ内で早くも新しいメニューが検討されていました。楽しみにしています。
葉ワサビを食べたのは今回2回目です。ほんとに鼻に抜ける感じがワサビそのものです。奥深い山の水気がある所にあるそうですが、ぜひとも一回葉ワサビ採りをしてみたいと思いました。
地物の季節の山菜・野菜がこれからも楽しみです。

投稿者 赤石大輔 : 11:23

2008年03月21日

へんざいもん第10回

3月15日

へんざいもん第10回が開かれました.残念ながら私は学会参加で不在でした.
今回は,とっても美味しいアオサの佃煮が評判だったようです.

アオサとは,  アオノリ類  の能登地方名で,ウスバアオノリ,ボウアオノリ,ヒラアオノリ,スジアオノリなどの総称のようです.

メニューを紹介いたします.

20080321P-01.JPG

ご 飯:すえひろ舞
納豆汁:豆腐,納豆,セリ
煮 物:サケ,タケノコ,ニンジン,サヤインゲン,シイタケ,麩
タマゴのコロッケ:ゆでタマゴ,タマネギ
小松菜とハムの炒め物:小松菜,ハム
アオサの佃煮:アオサ
切干大根とセリの酢の物:ダイコン,セリ,カマス
小松菜のゴマ和え:小松菜,ゴマ

<<今日の感想>>

1番印象に残ったのが、アオサの佃煮。あの、「ごはんですよ」にそっくりな味でした!!
アオサと家庭用調味料でヒット商品の味になるそうです。ご飯を少なめに盛ってもらったのに、アオサの佃煮に箸が進み、ご飯がたりなくなってしまいました。
周りのお客さんからもアオサの言葉がちらほら。その中で1人のお客さんが、へんざいもんスタッフを捕まえて「これ、岩のりですか!?なんじゃこれ??って、びっくりするほど美味いんですけど!!」と、地元のアオサの事を色々と聞いていました。今回の美味しかったNo.1は、多くの人がアオサだったのでは?と思います。
切干大根の酢の物に入っていたのが、セリとカマス。へんざいもんスタッフが、「男の人は、カマスよりサバの方が好きやけど~今回はカマス!」と言っていました。私の旦那も、寿司屋でサバばかり食べるサバ人ですが、スタッフは食べる人の性別の事などもしっかり考えて食材選びしてくれているんだなぁ。と嬉しかったです。でも、カマスもあっさりと美味しかったですよ。
その切干大根ですが、食べながら「何かが違う。なんだろう??」と、よく考えながら食べていたら、正体はダイコンでした。自家製の切干大根なのです。今の乾燥する季節に、切ったダイコンを天日干して作り、保存方法は缶で十分だそう。何かすごいよなぁ、今日も驚き&感心のメニューでした。ごちそうさまでした。

投稿者 赤石大輔 : 15:29

2008年03月10日

へんざいもん第9回

3月8日

まだまだ寒い日が続きますが,メニューにもわかめなど春らしい食材が登場してきました.
小泊の 天然ワカメは来月解禁でしょうか?
へんざいもん,本日のメニューを紹介します.

20080310P-01.JPG

品 名: 材 料
五目ご飯:すえひろ舞,ゴボウ,ニンジン,薄揚げ,トリ肉,ノザワナ
豆腐の酒粕汁:豆腐,ワカメ,アオサ(ワカメ・アオサは小泊産)
ふろふき大根:ダイコン,ユズ味噌
焼きなます:ダイコン,ニンジン,塩サバ
フキの辛子和え:フキ,カラシ
イカ飯:すえひろ舞,イカ,ニンジン
ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,ニンジン,タマゴ,リンゴ,ミカン
白玉ぜんざい:アズキ,しらたま( アズキは能登大納言小豆)

<<今日の感想>>

 五目ご飯、絶妙な味付けですね!おかずより先に食べきってしまいました。上に少しだけ乗せてある野沢菜、その塩味がまた五目ご飯を引き立てていました。「タケノコご飯の季節が待ち遠しいなぁ」などと、早くも次回のまぜご飯も期待しています。
 ふろふき大根、シンプルだけど、今日のメイン料理はこれかな?って感じの美味しい料理でした。今までユズを避けた食生活をしていた私ですが、これからユズ味噌の印象が変わっていくかもしれません。
フキの辛子和え、「辛いのは苦手かも・・・」と思っていたけど、あれ?辛くない!?何故かしっかり味があり、心地いい辛さで箸がすすむ味でした。今日一番印象に残った料理です。
 粉辛子に塩と砂糖を練るそうですが、スタッフの竹矢さんは「根性の悪い人が作れば辛くなるけどね(笑)」と言っていました・・・可愛いです。
 白玉ぜんざい、人気が減った頃、こっそりおかわりさせてもらいました。また能登大納言小豆を使ったお菓子などメニューに出てくるのが楽しみです。

投稿者 赤石大輔 : 17:59

2008年03月05日

へんざいもん第7回,第8回

2月25日から29日まで,鳥取でキノコの培養やDNA解析の手法を勉強してきました.
それで少し更新が遅れています.
珠洲から鳥取はけっこう遠くて,10時間くらいかかりました.
でも今後の研究に役立つたくさんのことを学べたと思います.
現在,シイタケやエノキなどを自然学校で培養中です.
その報告もあとでしたいと思います.

さて,今回もへんざいもんの報告です.
へんざいもんもだんだん評判になり,土曜日以外の予約が入るようになりました.
土曜日以外は,10名以上のご予約から開きたいと思います.

2月28日

JA珠洲,女性大学の終了式に,へんざいもんを利用していただきました.
この日は,私が鳥取に出張に出ていましたので,里山マイスターの選任助教である 小路晋作 助教より,自然学校と 里山マイスター養成プログラムの紹介をしてもらいました.

20080305P-02.JPG

さて,今回のメニューを紹介します.

ご  飯 :コシヒカリ( すえひろ舞
けんぞう汁:ニンジン,ダイコン,ゴボウ,シイタケ,おから
かますの塩焼き:カマス,レモン
大根なます:ダイコン,ニンジン,ゴマ
かぶら蒸し:カブラ,カブラナ,ムキエビ,タラ,ギンナン,花麩
人参の蕗の薹味噌和え:ニンジン,フキノトウ
小松菜のピーナッツ和え:コマツナ,ピーナッツ
海鼠の酢物:ナマコ,ダイコン,レモン
若布と椎茸の芯の佃煮:ワカメ,シイタケ

ご利用いただいたお客様は28名でした.みなさんから感想を頂きました.

20080305P-01.JPG

1. 焼き魚の塩加減が最高でした。毎日、ここで昼食を取りたいと思いました。小学校時代の給食時間がよみがえってくるような大変に新鮮であり、懐かしくもありました。本当にご親切にして頂きまして有難うございました。
2. 大変おいしい。料理の中身の説明を聞きたかったと思います。
3. 地物産を使ってとてもおいしかったです。
4. 初めて来ました。味はおいしかったです。有難うございました。
5. 味が大変良かった。
6. 薄味でとても食べやすかったです。いろいろな食事をあちこちにいただきますが、やはり自然に近く、やさしい食材を使ってとてもおいしくいただけました。
7. とってもおいしかったです。
8. いずれもとてもおいしかったです。ごちそう様でした。
9. お世話になりました。700円では大変なのではないですか。味も薄味で健康の事も考えてあると思いました。あつかましく言えば、漬物がもう少しあればなお良かったと思います。ジャンボ桜餅までつけて頂き、嬉しかったです。
10. 料理に季節が感じられ良かった。レシピが欲しい方に配布出来るようにしたら良いと思います。
11. フルーツと漬物があれば良いと思う。色合いも食をそそるいいものだった。味も良かった。
12. 人参のふきのとう味噌和えがおいしかった。地元の食材を活かした料理を続けて下さい。
13. 良かったです。
14. とてもおいしくいただきました。どうも有難うございました。
15. 地産地消と言われていますが、本当に料理もおいしく、地元の食材を使われておいしいメニューだったです。有難う、ごちそう様でした。
16. 冬場ですので、もう少し部屋を暖めて迎えて欲しい。
17. 魚の塩加減が良く、自然の食材でおいしく出来ていました。
18. 大変おいしい料理で味もすばらしかったです。年に応じたお料理でした。ナマコなんか歯の悪い私でも噛むことが出来ました。何しろ郷土料理の味を上手に出されて本当においしかったです。有難うございました。
19. けんぞう汁とかぶら蒸しの味が少々自分には薄味のようで、他はおいしく頂きました。ふきのとう味噌だけとしか食べた事がなかったのですが、他の具と和えて食べる事も出来ると知ることが出来てよかったです。
20. 海の幸、山の幸の献立で地域に活かした品物で大変おいしかったです。機会があったら、夏ならではの献立にも興味があり、足を向けたいと思っています。里山里海自然学校は初めて見学しましたが、養成プログラムによる説明を聞き、地元にいてもわからないものもあり、初めて認識と理解が出来たように思います。
21. 全部自然にあり、自分達の周りにある物を利用され、私達も見直して使っていこうと思いました。
22. お盆をもう少し考えて!
23. かぶら蒸しが良い。ナマコが柔らかくておいしかったです。かぶら蒸しやってみたいと思います。
24. 今日はおいしい昼食を有難うございました。長く続いていってほしいと思います。地産地消、とてもいい事だと思います。

3月1日

三崎公民館の企画,七つ橋渡りがあり,その参加者の方にへんざいもんをご利用いただきました.
七つ橋渡りとは,金沢にある伝統行事らしく,今回は初めて三崎で行われたそうです.
詳しくはこちら →  七つ橋渡りとは?

参加者の皆さんに,私から里山里海自然学校の取り組みについて紹介させていただきました.
薪ストーブで暖まりながら,話を聞いていただき,皆さんにくつろいでいただけたかと思います.
20080305P-04.JPG


この日のメニューは,

ご  飯:すえひろ舞
味噌汁:ジャガイモ・ワカメ・ぎばさ
鯖の照焼き:サバ・紅しょうが
ネギとイカのぬた:ネギ・イカ
かぶら蒸し:カブラ・シメジ・ムキエビ・ギンナン・タラ・花麩・カブラナ
人参とフキノトウの味噌和え:ニンジン・フキノトウ
白菜の浅漬け:ハクサイ・ニンジン・キュウリ
しいたけの煮付け:シイタケ・カブラナ・カニスティック
いものつるの煮物:サツマイモのつる
杏仁豆腐:イチゴ・キゥイ
さらにデザートで,調理をしてくれているおばちゃんが作ってくれた桜餅が振る舞われました.

20080305P-03.JPG

今回の利用者は,マイスターの受講生,スタッフも併せて38名.皆さんから感想を頂きました.

1. 地産地消がよく出来た料理だと思いました。私はネギが嫌いですが、おいしく食べられました。いただいた大きな桜餅!感激しております。手作りはあっさりとおいしいですね。どれだけでも食べられそうです。
2. 特にご飯がおいしかった。若山のすえひろ産とか。
3. 海草がもう少しあれば、なお良し。
4. ご飯や味噌汁のお替りは、本当に嬉しい。地産地消の食材は良いと思う。今日のメニューは高齢者にとっても良かった。
5. 食器が赤碗は華やかさがあって、とても良いと思いました。人参のふきのとう味噌和え、ぬたなど、どれも美味でした。ヘルシーで季節を感じることが出来ました。ごちそう様でした。
6. 大変味の良い食事でした。
7. 人参のふきのとう味噌和えは初めて頂きまして、とてもおいしく頂きました。
8. 色々な野菜を使って大変おいしい食事を頂いて有難うございました。
9. 大変おいしかったです。
10. 珠洲らしいメニューでとてもおいしかったです。
11. とても良かった。懐かしい思いであった。また、桜餅も良かった。
12. 味付けも良く、大変おいしくいただきました。
13. ネギぬたがとってもおいしかったです。なんとなく暖かみがあって本当によかったです。また来たくなりました。これからも頑張って下さい。
14. とてもおいしかったです。田舎の材料でよく工夫してありました。家で真似の出来る食事でしたので喜んでいます。
15. とってもおいしかったです。
16. 全部おいしかったです。有難うございました。

今後もたくさんの方々に利用していただきたいと思います.

投稿者 赤石大輔 : 10:02

2008年02月23日

へんざいもん第6回

2月22日

里山里海食堂「へんざいもん」第6回のメニューを紹介します.

待望のお魚焼き機が導入され,焼き魚がメニューに加わりました.
今回は蛸島で上がったサンマの塩焼きです.

ご 飯:コシヒカリ
つみれ汁: メギス,豆腐,ネギ, カジメ
かじめの粕汁:カジメ
さんまの塩焼きと酢の物:サンマ,ブロッコリー カブラ,ニンジン.
煮物:がんも,車麩,ニンジン,タケノコ,チンゲンサイ
ごぼうの胡麻和え:ゴボウ,ゴマ
乾燥かじめの煮物:かじめ,ちくわ
海鼠の酢物:ナマコ,ダイコン
煮豆:クロマメ
天ぷら:サツマイモ
漬け物:ハクサイ,ニンジン,ソウメンカボチャ
 みょうがのしそ漬け:ミョウガ,シソ
 きゅうりの粕漬け:キュウリ

20080223P-01.JPG

お客様の感想:
 飛び入り参加の子供が「ごはんがあま~い。おいしい。」とごはんだけをほおばっていました。すえひろ舞の味が分かるのかな?蛸島産のサンマもおいしかったです。 食祭「珠洲まるかじり」ウィークに珠洲市内の全小学校、保育所で出された郷土食の「だんご汁(つみれ汁)」は、へんざいもんでは、上品な味に仕上がっていました。最近、おばちゃん達のサービスメニュー(漬物・煮豆・・・)が増えてきて、ごはんがすすんでしまいます。有り難いですね。とってもおなかいっぱいのメニューでした。

赤石の感想:
小泊でとれたナマコを新鮮な物を大根おろしとあえた酢の物,これがとっても美味しかったです.
海無し県から来て,ナマコとか食べられるのを知りませんでしたが,感動物です.
最初にナマコを食べた人は偉い!
つみれ汁もとっても美味しいです.イワシしか知らなかったけど,珠洲では カマスのつみれ汁もあります.
これもふわふわして美味しいです.魚もだんだん覚えてきました.

投稿者 赤石大輔 : 14:18

2008年02月16日

へんざいもん第5回

2月16日

へんざいもん第5回営業は,25名のお客様にお越しいただきました.
自然学校の里山里海メイトの方が珠洲から,マイスターの特別講師の方が金沢から,また三井物産関係者の方々が東京からお越し頂きました.

本日のメニューを紹介いたします.

ご飯:コシヒカリ
汁物:春を待つ潮汁(タイ,菜の花,ネギ,塩桜)
揚げ物:小鯛の唐揚げ(タイ)
和え物
 1.人参の粕和え:ニンジン,酒粕
 2.ぎばさ酢味噌和え:ぎばさ,タマネギ
 3.片口イワシのおから寿司:イワシ,おから
 4.ポテトサラダ:ジャガイモ,キュウリ,ソーセージ,卵
煮しめ:シイタケ,ジャガイモ,フキ,ニンジン,キヌサヤ,ちくわ
味噌のせ:ヤマイモ,フキノトウもろみ味噌
漬物:たくあん

20080216P-01.JPG

<<お客様の感想>>
春を待つ潮汁・・・写真で確認できるでしょうか?お椀の中に桜が咲いています。
メニューを見た時、春を待つ…?と不思議でしたが、見て納得でした!!
ピンク色の鯛、菜の花、桜、本当にお椀の中には春があって、飲み干すのがもったいなかった。まだまだ寒いけど、更に春が待ち遠しくなりました。

片口イワシのおから寿司・・・初めて食べましたが、もう一匹!と言いたいくらい美味しかったです。新鮮なイワシがないと作れないという料理だそうですが、食べる事ができた私はラッキーでした。イワシを背開きにし、小骨を取ってから料理するそうです。作り方を聞くと、ものすごい手間のかかり様に、ありがたい気持ちになりました。

本当に美味しいものは「薄味なのに美味しい」という事に最近気付いた私ですが、都会の人達に田舎ごはんの美味しさを知ってほしいと思った今日のメニューでした。ご馳走様でした.

赤石の感想:かたくちイワシのおから寿司がとっても美味しかったです.手間のかかっている一品で,なかなか食べられないものです.鯛の唐揚げやお汁は,今朝たまたま手に入った物で急遽メニューに入れてくださった物だそうです.どれもほんとに美味しかったです.

投稿者 赤石大輔 : 15:01

2008年02月02日

へんざいもんメニュー紹介

2月2日

里山里海食堂「へんざいもん」のメニューを紹介したいと思います.
今後,出来る限り,へんざいもんのメニューを皆さんに知っていただけるように,
毎回メニューを載せていきたいと思います.
右に「へんざいもん」のカテゴリーも作りました.今後どんどん充実させていきたいと思います.

へんざいもんはその名の通り近くで採れた美味しい物だけを利用してごちそうを提供しています.
「安心安全」で「地産地消」な珠洲の材料と共に,メニューを紹介いたします.

2月2日のメニュー:

ご飯:こしひかり(珠洲のお米, すえひろ舞 ).

汁物:原木なめこ( しいたけ小屋「ひろ吉」),岩のり( ぼたのり),水菜

揚げ物:アジフライ,椎茸のフライ(しいたけ小屋),焼きネギ

煮物:芋だこ(里芋,ジャガイモ,タコ). 里山レシピ「郷土料理:いもだこ」を参照のこと.

酢の物:おからなます(大根,人参,薄揚げ,おから,ゆず).

炒め物:いものつる,こんにゃく

20080202P-01.JPG

お客さんの感想:
初めて「へんざいもん」の料理を食べましたが,とにかくお米の美味しさにびっくりしました.
なめこも,へんざいもんで調理してくださった方が栽培されているそうです.
とても大きく食べ応えのあるなめこで美味しかった.
今まで私の知っているなめことは全く違っていました.
あと,以外だったのが「しいたけフライ」椎茸の揚げ物は天ぷらでしか食べたことがなかったので,
フライの美味しいのに驚きました.次回も楽しみです.

赤石の感想:
毎回とても美味しい料理をいただけてとても幸せです.
今回は,アジとシイタケのフライがついて大満足でした.
でもそれって,味覚がおこちゃまなのでしょうか?

今回は,15人のお客さんが利用してくださいました.
今後もたくさんのお客様に利用していただきたいと思います.
スタッフの皆さん,ごちそうさまでした!!


投稿者 赤石大輔 : 15:34

2007年12月26日

へんざいもん

12月16日

里山里海自然学校の施設内に,「里山里海食堂」がオープンしました.
自然学校の大きなテーマの一つである,「食文化の保存」と,「地産地消」の食育推進を目的とした新しい形の食堂です.地元NPO「すず交流ビューロー」と連携し,地域のご婦人方を中心に運営されます.「へんざいもん」とは,辺・採・物と書き,この辺りで採れた物という意味です.地域の食材を使った安心安全な食事を提供しますという思いが込められています.

20071226P-01.JPG

 オープン当日は,泉谷満寿裕市長が祝辞を述べられ,里山プロジェクトの研究代表者である中村浩二教授が「郷土料理を安全で安心して食べることこそ本来の食のあり方で、地域の振興にもつながる」とあいさつしました.この日の試食メニューは,けんぞう汁(おからのお汁),野菜のかき揚げ,ブリ大根,カブラ寿司など郷土料理が4品が出されました.
正式オープンは,1月12日で,毎週土曜日のお昼に食堂が開かれます.里山マイスター養成プログラムの受講生や,自然学校のスタッフが利用しますが,もちろん地域の方々にも気軽にご利用していただきたいと思います.一食 700円
コーヒー 200円
予約制ですので,「2日前(木曜日)」までにご予約ください.
ご飯,汁物,コーヒーはおかわりできます.

お問い合わせ先:里山里海自然学校
電話:0768−88−2528

または,
へんざいもん代表:沢谷わたえ
電話:0768−88−2473
までご連絡ください.

投稿者 赤石大輔 : 10:57