角間の里山自然学校 HOME » 里山 Blog » キノコ日記

キノコ日記Top » マグロ

2009年06月10日

マグロ

6月9日

忙しい.13日にワークショップを開催するため,準備に追われています.

DSC_0018.jpg

そんな忙しいさなかに,マグロがやってきました.
我らが能登学舎のスタッフで,もっとも人徳の高い伊藤研究員が,近所の方からお裾分けでいただいてきたそうです.先日珠洲でマグロが上がったとのニュースがありましたが,その一部でしょうか.身の部分に大きな傷があり,商品にならなかった物だそうです.

DSC_0035.jpg

この忙しいときに,マグロ.
「よし!」俄然やる気が出ました!現実逃避です!

早速,家から愛刀「孫光」を持ち込み,調理場で解体ショーの始まりです.小さいといっても,アジやフクラギなど目ではありません.最高級魚の風格ばっちりの「マグロ様」です.

DSC_0064.jpg

webで探したマグロ解体マニュアルを片手に,内臓を取り出し,3枚におろし,さらに身を半分,血合いの部分を取って,サクにしていきます.しかし初めての作業で,なかなかうまくいきません.ああ,マグロ様の美味しい赤身が,トロが,崩れていきます.ごめんなさいごめんなさいごめんなさい.

DSC_0102.jpg

なんとか切り身にすることが出来ました.
ずいぶん小さくなっちゃったなあ.
試しに一口.

「うーん,マグロ!おいちい.」

お刺身と,それからフライパンで焼いてマグロのステーキを晩ご飯でいただきました.
思いがけず,海の幸を堪能しました.里海万歳!

CSC_0143.jpg

投稿者 赤石大輔 : 2009年06月10日 00:23