角間の里山自然学校 HOME » 里山 Blog » キノコ日記

キノコ日記Top » ヒツジグサ

2009年06月05日

ヒツジグサ

この時期ため池に美しい花を咲かせるスイレンの仲間,ヒツジグサ.
日本に自生するスイレンはこの種1種のみで,他は園芸用に持ち込んだものです.

未の刻(午後2時頃)に咲くためにこのような名前が付けられたようですが,実際は朝から晩まで咲いているようです(参考 → wikipedia).

今回は,新しいカメラを購入したので,試みに撮影してみました.
きれいですね.

DSC_0004.jpg

DSC_0006.jpg

DSC_0008_3.jpg

新しいカメラは,一眼レフのデジカメで,液晶がぱかぱか動くやつです.

液晶がぱかぱか動くやつだと,ローアングルからの面白い写真が撮れます.
この写真は,池のわきではいつくばって,さらに腕を伸ばしカメラを水面すれすれまで持って行って,液晶を見ながら撮影しました.

水面花の撮影も素敵ですが,今回このカメラを買った大きな理由は,地面から生えているキノコをローアングルで撮影したいからです.キノコのヒダの部分がきれいで,キノコの特徴も良く表すために,いつも下から撮りたくなります.とても良いカメラを手に入れたので,これからいろいろなキノコの写真をアップしていきたいと思います.

投稿者 赤石大輔 : 2009年06月05日 18:48