角間の里山自然学校 HOME » 里山 Blog » キノコ日記

キノコ日記Top » 第61回~64回へんざいもん

2009年05月16日

第61回~64回へんざいもん

第61回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年4月18日 本日利用人数:38人

61.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・すりわり汁
・焼き魚
・煮物
・セリのゴマ和え,きゃらぶき
・酢の物
・ジャガイモのきんぴら
・煮豆


                     今日の感想
本日はとてもいいお天気でしたが、肌寒い日でもありました。そこで人気だったのが温かいすりわり汁。
すった大豆が汁の中にふわふわと浮いていて口あたりもよく、とってもやさしい味でした。おかわりされた方も多数おいでました。


第62回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年4月25日 本日利用人数:39人
62.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・タケノコご飯
・みそ汁
・茶碗蒸し
・木の芽味噌の田楽
・ワラビの煮物
・ポテトサラダ
・ミツバのおひたし
・きゃらぶき


今日の感想
本日のメニューは山菜づくしでした。中でも木の芽味噌の田楽はサンショの葉をすりつぶした味噌がのっていて,食べるとふわっとサンショの香りが広がりました。今回茶碗蒸しが出ていたので「旅館の朝ごはんみたい」と驚いておられる方もおいでました。


第63回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月9日 本日利用人数:26人
20090516P-11.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・みそ汁
・イワシの蒲焼き
・煮物
・タケノコの木の芽和え
・セリのゴマ和え
・ぬた
    

今日の感想
いつもご飯はへんざいもんのスタッフの方が盛ってくれますが、とてもサービスたっぷりです。でも毎回残さず完食しています。それは私がもともと食いしん坊ということもありますが、きっとこのおかずの豊富さにあると思います。色々なものがあると自然とそれに合わせてご飯がすすむ感じがします。本日も初めて食べた食材がありました。「ぬた」の中に入っていたワケギという野菜です。見た目は根元の方が少しふくらんでいて、らっきょうみたいな感じです。味もクセがなくておいしくいただけました。ごちそうさまでした。


第64回 里山里海食堂 へんざいもん 平成21年5月16日 本日利用人数:35人
20090516P-03.JPG

<<本日のメニュー>>

品  名
・ご飯
・みそ汁
・アジとサツマイモの天ぷら
・煮物のあんかけ
・きんぴら
・タケノコとワカメの煮物
・カタハの酢の物


今日の感想
本日の一番は「アジの天ぷら」。アジのフライは時々食べますが、アジの天ぷらは珍しくて真っ先に食べました。身がとても厚くて、食べごたえたっぷりでした。フライよりもあっさりとしていました。あと、天ぷらの中にもう一品あったのが「ミツバの天ぷら」。葉っぱの大きさが子供の手の平くらいで、初め何の天ぷらか分かりませんでした(ひょっとしたら知らなかったのは私だけかもしれませんが…)。ミツバというとお店に売っている、よく茶碗蒸しなどに入っている小さいイメージ。スタッフの方によるともっと大きくなるのだそうです。本日もまたおいしく頂きながら勉強になりました。ごちそうさまでした。

 

投稿者 赤石大輔 : 2009年05月16日 12:43