角間の里山自然学校 HOME » 里山 Blog » キノコ日記

キノコ日記Top » 桜まつり

2009年04月12日

桜まつり

4月12日

Offspringのthe worst hungover everな朝を迎え、9時に自然学校に到着。
昨日のマイスター入講式後の打ち上げで痛飲しました。

It hurts so bad that I'm never gonna drink again
I'll probably never drink again
I may not ever drink again
At least not 'til next weekend
I'm never gonna drink again
(offspling: the worst hungover ever)

→ youtube (offspling: the worst hungover ever)

R0015097.jpg

さて、本日12日(日)は、旧小泊校下の桜まつりです。
小泊地域振興会という地域のボランティアによって主催される、手作りのこのお祭りは、今年で10回目を迎えました。自然学校が出来てから3回目になります。

第9回の様子(2008)

第8回の様子(2007)

今年もスタッフで桜餅を作りました。
昨年、一昨年と比較すると、保全活動やマイスターの入講式が同時にあって、とても手が足りなかったんですが、たまたま自然学校を見学にこられていたご婦人方に、急遽お手伝い(というよりご指導)をしていただきました。いやー、本当に助かりました。

R0015068.jpg

桜まつりは今年から、三崎地区全体でこのお祭りを楽しもうと言うことになり、名前も「みさき桜まつり」に変わりました。
残念なことに、自然学校の桜が天狗巣病のために花が少なくなってしまいましたが、それでも当日は精一杯咲いて、祭りに花を添えてくれました。

桜餅はおかげさまで1時間ほどで100パックを完売。
へんざいもんからはおはぎが出ていましたが、これも完売。

R0015063.jpg

二日酔いも大分良くなり、他のお店をのぞいてみると、定番の焼きそばや烏賊焼きなどの他に、水産加工会社から太ちくわ、農家レストランからおからのドーナツなど面白い品も出ていました。
また婦人会のバザーも開かれ、こちらもいろいろな品が出ていました。
私は昨年ヤンマーロゴ入りのマグカップと料理計りをゲットしましたが、今年は☆の形に目玉焼きが焼けるフライパンを買うかどうか迷い、結局やめました。

R0015069.jpg

今年も400人くらいの人手でしたでしょうか。よさこいソーラン、日舞、大食い大会、歌披露、そしてトリは白山太鼓で、賑やかな春の一日が過ぎました。

投稿者 赤石大輔 : 2009年04月12日 18:16