角間の里山自然学校 HOME » 里山 Blog » キノコ日記

キノコ日記Top » ふくべ鍛冶

2008年10月21日

ふくべ鍛冶

10月21日

先月,今月といろいろと大きなイベントをこなして来ました.
いやー頑張った,俺頑張っとる!

そこで・・・・

スイーツ大輔の「頑張った自分へのご褒美!」

ということで今回は,能登町の「ふくべ鍛冶」さんで,包丁を作っていただきました.

実は子供の頃研究者になるか刀鍛冶になるかちょっと悩んだくらい,鍛冶屋の仕事に魅力を感じています.
鉄をハンマーでぶったたいて刃物を作る作業にとてもあこがれていました.

能登に来てから,魚をよくいただいたり買ったりして,自分で捌いていたのですが,いい包丁が欲しいなあと思っていました.ふくべ鍛冶さんは昔から能登で農具や漁具を作っている野鍛冶だそうで,是非ここで包丁を作りたいと思いました.

漁師が使う「まきり」が人気らしいですが,魚をおろす包丁を探していたので,出刃包丁にしました.両刃か片刃か迷いましたが,左利き用片刃の,仕上げは黒仕上げで渋い感じにして欲しいと依頼.一週間ほどで出来たとの連絡が入り,今日取りに行ってきました.

R0013003.jpg

出刃包丁 刃渡り五寸 左利き用 ふくべ鍛冶孫光作
です.じゃーん.

念願のふくべ鍛冶の包丁を手に入れたぞ!

早速,近所の魚屋さんで大きなあじを購入.
今日はあじをさばいてお刺身を食べることにしました.

台所でこれまで使っていた包丁と比べます.
うーん,違うね全然.無数に残る叩いた跡や研いだ跡が,職人が作った「本物」を感じさせます.
かっこいいわ孫光.
さあ,初めて使う包丁の切れ味はいかに?

R0012987.jpg

あかいしは「はがねのほうちょう」をそうびした.

 E ほうちょう 
  はがねのほうちょう
   
   ↓

  ほうちょう
 E はがねのほうちょう


ふおおー,めっちゃよく切れます!
すすすーって感じです.
そりゃもう有頂天で,はがねのつるぎを手に入れた勇者並みです.
(一部の人にしかわからなくてすみません).

R0013011.jpg

さくさく捌けます.あっという間に刺身です.孫光さんマジかっけーっす.
美味しそうに出来ました.孫光さんといっしょに記念写真パシャッ.

R0013016.jpg

昔は町に包丁や鎌や鍬などを作ってくれる鍛冶屋さんがいるってのが当たり前だったそうですが,
現在は少なくなってしまっているそうです.これからも良い物を作っていただきたいです.
個人的には,まきり・鉈・鎌・鉞と,ふくべシリーズをそろえていきたいなあと思います.

あじのあらでお味噌汁を作って一緒に食べました.
これからも大切に使っていきたいと思います.

投稿者 赤石大輔 : 2008年10月21日 21:53