角間の里山自然学校 HOME » 里山 Blog » キノコ日記

キノコ日記Top » 桜祭り終了

2008年04月21日

桜祭り終了

4月20日

気持ちの良い晴天のもと,桜祭りが開催されました.
桜は散り始めてきましたが,何とかお祭りに間にあいました.

自然学校は桜餅を200個作り,1パック2個入り200円販売しました.
里山マイスターの小路先生もエプロンを着けて売り子さんをしていただきました.
20080421P-01.JPG
20080421P-08.JPG

桜餅は今年も大変好評で,お一人様2パックに制限しても,
午前中のうちに売り切れてしまいました.
また,里山里海メイトの方が作ってくれた能登牛の牛すじ煮込み丼はとろけるような美味しさでした.
一杯500円で,桜祭りにだされた商品の中で最も高価なものとなりましたが,70食完売しました.

20080421P-06.JPG

婦人会のみなさんは炊き込みご飯やお汁の振る舞いの他,フリーマーケットを出店されました.みなさん同じTシャツを着ていますね.実は,小泊は映画「能登の花ヨメ」の祭りシーンの舞台となりました.婦人会の皆さんは出演や炊き出しで大活躍されました.そのときに配られたTシャツだそうです.みなさん間違いなく能登の(花)嫁ですからとてもお似合いです.

桜祭りを盛り上げてもらったアトラクションの数々をご覧ください.
HPNX0001.JPG
HPNX0003.JPG
HPNX0004.JPG
メインイベントは,かいもちの大食い大会です.
能登大納言とすえひろ舞を使ったかいもちは,へんざいもんのスタッフが100個作ってくださいました.とても美味しかったですが,2つでおなかいっぱい.しかし,大食い大会の優勝者は13個平らげていました.流石です.女性の参加者もなんと10個という記録を残されました.凄いですね.

HPNX0006.JPG

天気も良くお店もたくさんでました.地域の方々,地域外の方々合計で500人ほど集まったようです.
毎年続けられると良いですね.

投稿者 赤石大輔 : 2008年04月21日 16:49