角間の里山自然学校 HOME » 里山 Blog » キノコ日記

キノコ日記Top » 桜まつり

2007年04月17日

桜まつり

4月15日

今日は,旧小泊小学校下の第8回「桜まつり」が開催されました.
住民の減少や,小学校の廃校により,少しずつ寂しくなってきた地域を盛り上げるために,
地元の住民の皆さんが作り上げられたお祭りです.

当日の参加者はおよそ500人で,
里山里海自然学校が開校して以来,最も人が集まった日になりました.

私たち自然学校も参加させて頂き,桜餅を販売しました.
桜餅は,珠洲で生産されている「能登大納言」小豆をたっぷり使った手作りです.
前日にスタッフと一緒にせっせと140個作り上げました.

070415-1.JPG

070415-2.JPG

070415-5.JPG

お祭り当日は少し寒かったですが,何とか晴れてホントに良かったです.
保育園のお遊戯,小学校の太鼓,よさこいソーラン,婦人会舞踊,青年団による白山太鼓
など,出し物もたくさんありました.

070415-4.JPG

070415-6.JPG

070415-9.JPG

初めてお会いする方もたくさんいたのですが,
多くの方に里山里海メイトに参加していただきました.
「どんだけでも協力してあげるから」
とてもありがたい言葉をたくさんいただきました.

桜まつりの運営もボランティアで大変な労力がかかっていますが,
自然学校も参加して,今後も続けていけたら良いなと思っています.

来年は金沢の里山メイトも呼び,さらに盛大にやりたいですね.

投稿者 赤石大輔 : 2007年04月17日 16:58